YBO2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「YBO²」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
YBO2
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
アヴァンギャルド
プログレッシヴ・ロック
活動期間 1984年 - 1990年 / 2000年
レーベル トランス・レコード
ビクター音楽産業
SSE COMMUNICATIONS
旧メンバー
北村昌士(ヴォーカル、ベース、メロトロン)
栗原道夫(ギター)
岸野一之(KK NULL)(ギター)
森川誠一郎(ギター)
河本英樹(ギター)
浅沼隆(ギター)
田畑満(ギター)
藤井政英(ギター)
野沢美香(ベース)
上野山好紀(ドラムス)
長谷川洋(ドラムス)
吉田達也(ドラムス)
佐藤カツ(ドラムス)
岸沢光正(ドラムス)

YBO²(ワイビーオーツー、イボイボ)は、日本音楽バンド。 グループ名は、結成当初は「イボイボ」と読まれていたが、後にバンド自身の意向で「ワイビーオーツー」に統一された(が、再び現在は元メンバー含め「イボイボ」の方が通りが良いようである)。なお、「YBO2」という表記は誤りである。

来歴[編集]

雑誌『FOOL'S MATE』を創刊し、初代編集長を務めた北村昌士らによって1984年に結成された。

1986年に、北村自らが主宰するインディーズ・レーベルであるトランス・レコードより、1st.シングル『Doglamagla』、12インチ・シングル『太陽の皇子』、1st.アルバム『ALIENATION』、2nd.アルバム『Kingdom Of Family Dream』、シングル『空が墜ちる』などを立て続けにリリース。

変拍子等を多用した複雑な構成の楽曲と、不安を掻き立てるようなヒステリックなボーカルは、ディス・ヒートらに通じる音楽性を感じさせ、興隆しつつあった日本のインディーズシーンを代表する存在と目された。YBO2、Z.O.Aを始めとするトランス・レコード所属のバンドのおっかけをする「トランスギャル」と呼ばれるファンが存在するほどの人気を博した。

1988年に、3rd.アルバム『Pale Face, Pale Skin』、ビデオ『Heavymetal Master』をリリース後に、トランス・レコードは閉鎖。

1989年には、アルバム『STARSHIP』でメジャー・デビューするが、翌1990年に活動停止。

2000年に再結成したが、中心メンバーの北村は2006年6月17日に49歳の若さで早世した。

メンバー[編集]

※結成時1984年内のみ北村がVo兼Key.でBassに野沢美香がいた。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • ALIENATION(1986年) - 1stアルバム
収録曲:AMERIKA / 猟奇歌 / BOYS OF BEDLAM / TO BE(帝国の逆襲) / HEAVY WATERS / URAL
  • KINGDOM OF FAMILIYDREAM(1986年) - 2ndアルバム
収録曲:Die Verwandlung (変身) / Kingdom of Familydream I / Kingdom of Familydream II / Deadhuman's Paradise / Universe / Springfield / Lovely on the Water
  • Live Bootleg(1987年) - ライブ・アルバム
収録曲:光の国 / Warchild / 空が堕ちる / Boys Of Bedlam / 黄昏のエル・サルバドル / Amerika / 猟奇歌 / Trash! Crash! / Seasons
  • Pale Face, Pale Skin(1988年) - 3rdアルバム(2枚組)
収録曲:Landed / Howl, Bark & Cry / Sahara Sunrise / The Plague / System Of Making Paranoia / Rubycon / Gravity / 円 Tsubura / 鬼 Oni / Fracture Of Meaning / By The Lake / El Salvador / Lunar Animal
  • STARSHIP(1989年6月21日) - メジャーデビューアルバム
収録曲:STARSHIP / PRECIOUS / CANON / FURAN / 自転車男 / WORN-OUT MUSIC / ROUND DANCE
  • Greatest Hits Vol. 1(1992年3月30日) - ベスト・アルバム
  • Greatest Hits Vol. 2(1994年10月25日) - ベスト・アルバム
  • マイ・レスト・プレイス・ライヴ(1992年3月30日) - ライブ・アルバム
  • ライヴ・ブートレグ(1993年3月15日) - ライブ・アルバム、1987年版の再発、ボーナス・トラック収録
  • 大蜩琳/DEIJCHU-LING(2000年) - ライブ・アルバム 

シングル・ミニアルバム[編集]

  • Doglamagla(1986年) - 7'シングル
収録曲:Doglamagla / Ural
  • 太陽の皇子(1986年) - 12'ミニアルバム
収録曲:太陽の皇子 / Why I…? / Amerika (extended long playing)
初回プレスには『DRY LUNGS』(ソノシート)が付属
  • BOYS OF BEDLAM(1986年) - ソノシート、非売品
収録曲:Boys Of Bedlam (live)
  • 空が墜ちる(1986年) - 7'シングル
収録曲:空が堕ちる / Warchild
  • Doglamagla(1987年) - 12'シングル、ピクチャーレコード
収録曲:Doglamagla (Remixed) / To Be (Live Track) / Heavy Waters (Live Track) / Ural (Original Single Version) / Doglamagla (Original Single Version)
  • 光の国(1987年) - 12'シングル
収録曲:光の国 / Living In Labyrinth / Seasons

ビデオ[編集]

  • Blackbox in a Whiteroom(1986年)
  • Heavymetal Master(1988年)
  • 大蜩琳 DAEJOHW-LING(2000年)

外部リンク[編集]