制海権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

制海権(せいかいけん、: Command of the Sea, Thalassocracy)とは一般に自らの航海の自由と同時に敵対勢力の航海の排除を可能とする海洋の支配をいう。現代では海上優勢とも呼ばれる。

概要[編集]

戦略理論において制海権の概念を提起したコーベットは海上交通路の支配を意味する概念として位置づけている。ただしマハンは歴史的に見るとイギリス帝国でさえ海洋を完全に支配したことはなく、制海権は必ずしも絶対的に確立されるものではなく、相対的な状態であることを指摘している。またカステックスも制海権が相対的、未完成、不完全であることが一般的であると考える。このような学説を踏まえて現代の海洋戦略においては制海権はより相対的な意味合いを含む用語として海上優勢 (Sea Superiority) と呼ばれる。さらに現代の海軍を踏まえて制海権の概念を考慮した場合、ターナーは技術革新がもたらした潜水艦航空機の発達が制海権を確立することがより難しくなっていると論じている。そのために海上支配 (Sea Control) という用語、または海上拒否 (Sea Denial) という用語も提唱されている。

制海権を確保するためには、いくつかの方法が考えられる。第一の方法は戦闘によって制海権を掌握する方法である。決戦または一連の戦闘において敵の海上戦力に損害を与えることを通じて特定の海域から敵を排除することができる。このような方法で制海権を獲得しようと試みた現代の戦闘の事例としては太平洋戦争における真珠湾攻撃ミッドウェー海戦がある。またナポレオン戦争におけるトラファルガーの海戦サラミスの海戦なども古典的な戦史である。

しかし、戦闘以外の方法として海上封鎖により制海権を得る方法がある。海上封鎖では敵の海上戦力が外海に進出することを防ぎこみ、港湾または近海に留める方法である。現代の事例としてはフォークランド紛争の事例があり、イギリス海軍の潜水艦によってアルゼンチン海軍の前進を食い止めるための12マイルに及ぶ阻止線が形成された。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 「現代の海上戦力」防衛大学校・防衛学研究会編『軍事学入門』かや書房、2000年、pp.176-194.
  • Bradford Dismukes, B., and J. McConnell. 1979. Soviet naval diplomacy. New York: Pergamon Press.
  • Castex, R. 1929-1935. Theories strategiques. Paris: Societe d'Editions.
  • Corbett, J. S. 1907. England in the Seven Years War. London: Longmans Green.
  • Gorshkov, S. G. 1979. The sea power of the state. Oxford: Pergamon Press.
  • Hayward, T. U.S. Congress, House Committee on Armed Services. 1980. Hearing on DoD appropriations for FY 1980. Washington, D.C.: Governing Printing Office.
  • Mahan, A. T. 1890. The influence of sea power on history 1660-1788. Boston: Little, Brown.
  • Mahan, A. T. 1911. Naval strategy. Boston: Little, Brown.
  • Moineville, H. 1983. Naval warfare today and tomorrow. Oxford: Basil Blackwell.
  • Nitze, P. 1979. Securing the seas. Boulder, Colo.: Westview Press.
  • Roskill, S. W. 1962. The strategy of sea power. London: Collins.
  • Scheer, R. 1920. German's high sea fleet in the World War. London: Cassell.
  • Till, G. 1984. Maritime strategy and the nuclear age. London: Macmillan.
  • Till, G. 1987. Modern seapower. London: Brassey's.
  • Turner, S. 1974. Mission of the U.S. Navy. Navy War College Review 26(5):2-17.
  • Watkins, J. 1986. The maritime strategy, a special supplement to the Proceedings of the U.S. Naval Institute, January, p.2-17.