八ツ島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八ツ島駅
八ツ島駅全景
八ツ島駅全景
やつしま - Yatsushima
日華化学前 (0.6km)
(0.7km) 新田塚
所在地 福井県福井市二の宮5丁目
所属事業者 えちぜん鉄道
所属路線 三国芦原線
キロ程 5.7km(福井起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 2007年(平成19年)9月1日
備考 無人駅、データは2代目八ツ島駅のもの
新田義貞戦没伝説地

八ツ島駅(やつしまえき)は、福井県福井市二の宮5丁目にあるえちぜん鉄道三国芦原線京福電鉄時代の1970年代に初代の八ツ島駅が一度廃止されており、現在の八ツ島駅は2代目に当る。なお初代八ツ島駅は現在の日華化学前駅の向い側の住宅地で旧・田中洋行八ツ島工場敷地内に存在した。現在の2代目八ツ島駅は地元の請願によって開設、駅名も地元の要望を尊重したものである。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を持つ地上駅

同時開業した南隣の日華化学前駅と同様に将来のLRT化を想定して、コンクリートの基礎に県産木材で嵩上げしたホームが設置された。えちぜん鉄道に低床車両が導入される場合は嵩上げ部分を撤去して基礎の部分がホームになる。
駅開業に併せて駅北端部に歩行者・自転車専用の踏切、線路の反対側へは福井市によって駐輪場が設置された。

駅周辺[編集]

住宅街が広がる。

駅東方

駅西方

歴史[編集]

  • 1928年(昭和3年)12月30日 三国芦原電鉄の駅として八ツ島駅(初代)開業[1][2]
  • 1942年(昭和17年)9月1日 合併により、京福電気鉄道の駅となる。
  • 1944年(昭和19年)4月20日 八ツ島駅(初代)休止[2]
  • 2007年(平成19年)9月1日 八ツ島駅(2代目)開業[2]

隣の駅[編集]

えちぜん鉄道
三国芦原線
日華化学前駅 - 八ツ島駅 - 新田塚駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1929年1月16日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ a b c 今尾恵介『日本鉄道旅行地図帳』6号 北信越、2008年、新潮社、p.26

参考文献[編集]

  • 新住居表示詳細図 福井市No3 片山不動産株式会社測量出版部 1968年12月発行
  • 70.カタヤマの住宅図 福井市版 片山不動産株式会社測量出版部 1969年12月発行

関連項目[編集]