伊予上灘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊予上灘駅
駅舎
駅舎
いよかみなだ - Iyo-Kaminada
S07 高野川 (3.2km)
(5.3km) 下灘 S09
所在地 愛媛県伊予市双海町高岸
駅番号 S08
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 217.1km(高松起点)
電報略号 カミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
162人/日
-2006年度-
開業年月日 1932年(昭和7年)12月1日
備考 無人駅
駅前ロータリー

伊予上灘駅(いよかみなだえき)は、愛媛県伊予市双海町高岸にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。旧双海町の代表駅であった。

駅構造[編集]

相対式ホーム2線2面をもつ地上駅。跨線橋は無く対向ホームへは構内踏切を利用する。

かつては直営駅であったがのちに無人駅となった。自動券売機はない。

駅周辺[編集]

双海町の市街地まで徒歩15分。

  • 灘町海水浴場
  • ふたみシーサイド公園
  • 夕日のミュージアム
  • 国道378号

利用状況[編集]

  • 1日平均の乗降人員は162人である(2006年度) 。

伊予上灘駅の利用状況の変遷を下表に示す[1]

  • 輸送実績(乗降人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[1]
  • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


歴史[編集]

その他[編集]

  • ホームを使ってコンサートが行われることがある。
  • 1977年には映画「男はつらいよ 寅次郎と殿様」のロケ地となった。
  • 他に上灘という駅がないにもかかわらず「伊予」を附しているのは開業当時倉吉線上灘駅があったからである。ただし、こちらの読みは「うわなだ」。 

隣の駅[編集]

かつて、一部の臨時急行列車が停車していた。

四国旅客鉄道
予讃線(旧線)
高野川駅 (S07) - 伊予上灘駅 (S08) - 下灘駅 (S09)

関連項目[編集]

  1. ^ a b 伊予市内のJR駅利用状況”. 伊予市役所. 2014年11月9日閲覧。