丸渕駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
丸渕駅
MT-Marubuchi Station-Platform 1.JPG
まるぶち - MARUBUCHI
渕高 (1.0km)
(1.3km) 上丸渕
所在地 愛知県稲沢市祖父江町三丸渕駅通184番地
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 尾西線
キロ程 13.4km(弥富起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
797人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1899年明治32年)2月17日
備考 無人駅駅集中管理システム導入駅)

丸渕駅(まるぶちえき)は、愛知県稲沢市祖父江町三丸渕にある、名古屋鉄道尾西線である。


駅構造[編集]

島式1面2線ホームを持つ地上駅。構造は森上駅(2,3番線)に類似しており、ホームに開業時の石積みも見られる。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 尾西線 下り 森上一宮方面
2 尾西線 上り 津島方面
丸渕駅 構内配線略図

一宮方面
丸渕駅 構内配線略図
津島方面
凡例
出典:[2]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は797人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中243位、尾西線(22駅)中20位であった[1]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は810人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中238位、尾西線(23駅)中17位であった[3]
  • 『稲沢市統計インデックス』によると2010年度の1日平均乗車人員は370人である。

駅周辺[編集]

  • 五ツ屋簡易郵便局
  • 国道155号
  • 苅安賀自動車学校 スクールバス(祖父江・平和コース)のりば

歴史[編集]

駅舎

昭和18年発行の名鉄路線案内では森上駅萩原駅と共に準主要駅とされており、特急が存在した時代は特急停車駅であった。

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
尾西線
渕高駅 - 丸渕駅 - 上丸渕駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。
  4. ^ 「軽便鉄道停車場設置」『官報』1912年2月29日(国立国会図書館デジタル化資料)
  5. ^ a b c d e 徳田耕一著『まるごと名古屋の電車ぶらり沿線の旅 名鉄・地下鉄編』2011年。97頁。
  6. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、1030頁。

関連項目[編集]