ロボ (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロボ
プロフィール
リングネーム ロボ
本名 ジョー・ユーバンクス
身長 178cm
体重 106kg
誕生日 1975年
出身地 ニュージャージー州
所属 CZW
トレーナー ジョン・ザンディグ
デビュー 1999年
テンプレートを表示

ロボ(Lobo,1975年生)―本名:ジョー・ユーバンクス(Joe Eubanks)―は、アメリカニュージャージー州出身のプロレスラーである。[1]

身長おおよそ178センチメートル、体重おおよそ106キログラム。コンバット・ゾーン・レスリング(CZW)の前身にあたるCZWレスリング・スクールというプロレスラー養成所において、ニック・ゲージジャスティス・ペインリック・ブレードとともに、CZWの看板候補生としての訓練をジョン・ザンディグから施された。[2][1] そしてプロレスラーとしてのデビューを1999年に行い、それからというもの、その経歴の大部分を通してCZWを舞台に活動し続けてきた。[1]

1999年の2月13日に開かれたCZWの『オープニング・ナイト』でさっそくCZWアイアンマン王座を獲得してからというもの、同年のうちにこの王座を再び獲得したうえ、T.C.K.と組んだうえでCZW世界タッグ王座を、更には2000年からその翌2001年に掛けて、CZW世界ヘビー級王座、そして3度目のアイアンマン王座を獲得。[3]

そのデビューから5年目にあたる2004年にニック・モンドと並んでCZW殿堂の栄誉を戴冠。[4] それから2007年に掛けて、ジョン・ザンディグネクロ・ブッチャーヘラウェア・アサシンメサイアラッカスサビアンジョーカーエディー・キングストンJCベイリードレイク・ヤンガールフィスト、そして同期のニック・ゲージ、・・・こうしたレスラーらとともにリングに熱戦を繰り広げた。[1]

出典[編集]