ジョニー・カジミア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・カジミア
ジョニー・カジミアの画像
プロフィール
本名 ジョン・カジミア
身長 183cm
体重 87kg
誕生日 1978年11月6日(36歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗ニュージャージー州
デビュー 1999年
テンプレートを表示

ジョニー・カジミア(Johnny Kashmere,1978年11月6日 - )―本名:ジョン・カジミア―(John Kashmere)は、アメリカ合衆国出身のプロレスラーである。[1]

身長おおよそ183センチメートル、体重おおよそ87キログラム。プロレスラーのゲイリー・ウォルフアンソニー・デュランテによる『ピットブルズ』というタッグからの訓練を受けたうえで、1999年にプロレスラーとしてデビュー。[1] そしてこの年の7月にコンバット・ゾーン・レスリング(CZW)のマットにデビュー[2]してからというもの、長きにわたってCZWを舞台に活動してきた。[1]

そのCZWが大日本プロレスとの抗争を展開した2000年代の初頭にあっては、いわゆるCZW軍の一員として日本を舞台に活躍。この時期に大日本プロレスのマットを舞台に対戦した相手には、トレント・アシッドMEN'Sテイオー葛西純関本大介『神風』保坂秀樹伊東竜二が含まれ、タッグを組んだ相手には、ジャスティス・ペイントレント・アシッド葛西純が含まれる。[3] 2001年には横浜の地で大日本プロレスのジュニアヘビー級王座を獲得した。[4]

トレント・アシッドと結成した『バックシート・ボーイズ』というタッグの活躍には目覚しいものがあり、1999年にイースト・コースト・レスリング・アソシエーションのタッグ王座を獲得[5]してからというもの、2000年から2003年に掛けて、ニュージャージー横浜フィラデルフィアを舞台に4度にわたってCZWのタッグ王座を奪取。[6] 2003年の9月には更にリング・オブ・オーナータッグ王座を獲得している。[7]

2004年にはプロレスリング・アンプラグドというプロレス団体をフィラデルフィアの地に創立。この団体の設立の背景には、CZWとの―そしてその所有者たるジョン・ザンディグとの確執が絡んでいたという。[2]

タイトル歴[編集]

ACW
w/トレント・アシッド : 1回
CZW
w/ロビー・ミレノ : 1回
w/トレント・アシッド : 4回
大日本プロレス
ECWA
  • ECWA世界タッグ王
w/トレント・アシッド : 1回
Hardway Wrestling
  • HWタッグ王座
w/トレント・アシッド : 3回
JAPW
  • JAPW世界タッグ王座
w/トレント・アシッド : 2回
NCW
  • NCWタッグ王座
w/トレント・アシッド : 1回
PCW
  • PCWタッグ王座
w/トレント・アシッド : 1回
ROH
w/トレント・アシッド : 1回
POW
  • POWヘビー級王座 : 1回
PWF
  • PWFヘビー級王座 : 2回

得意技[編集]

出典[編集]