レバークーゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Stadtwappen der kreisfreien Stadt Leverkusen Lage der kreisfreien Stadt Leverkusen in Deutschland
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
行政管区: ケルン行政管区
地域連合: ラインラント地域連合
郡: 郡独立市
面積: 78.85 km²
人口:

159,926人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 2,028 人/km²
標高: 海抜 60 m
郵便番号: 51371-51381 (旧 5090)
市外局番: 0214, 02171, 02173
緯度経度: 北緯 51度02分
東経 06度59分
ナンバープレート: LEV
自治体コード: 05 3 16 000
市の構成: 3 市区
市庁舎の住所: Friedrich-Ebert-Platz 1
51373 Leverkusen
公式ウェブサイト: www.leverkusen.de
E-Mail: postmaster@stadt.leverkusen.de
行政
上級市長: ラインハルト・ブッフホルン (Reinhard Buchhorn) (CDU)
負債: 302,600,000 € (2004年12月31日現在)
失業率: 12.7 % (2006年9月現在)

レーヴァークーゼン(Leverkusen)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州にある都市。化学・製薬会社のバイエル本社が置かれる。人口は16万1543人(2003年)である。

地勢・産業[編集]

ライン川右岸に位置する工業都市。製薬会社のバイエル(バイヤー)があることでも知られる。約25キロ北にデュッセルドルフ、約10キロ南にケルン、約60キロ北東にドルトムントが位置している。

歴史[編集]

  • 1815年より、プロイセンの支配下に入った。
  • 1860年、薬剤師のCarl Leverkusは、市内のWiesdorfに染料工場を設立した。
  • 1891年、染料工場をバイエル社が引き継いだ。
  • 1912年、バイエル社が市内のWiesdorfに事務所を移転し、街がドイツの化学産業の中心となるきっかけとなった。
  • 1930年、いくつかの地域が合併してレヴァークーゼンと改称した。第二次世界大戦で多大な打撃を受けたが、戦後復興を果たした。

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

ゆかりのある人物[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]