ルーヴル宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 パリのセーヌ河岸
フランス
ルーヴル宮殿の鳥瞰
ルーヴル宮殿の鳥瞰
英名 Paris, Banks of the Seine
仏名 Paris, rives de la Seine
登録区分 文化遺産
登録基準 (ⅰ),(ⅱ),(ⅳ)
登録年 1991年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
ルーヴル宮殿の位置
使用方法表示

ルーヴル宮殿(~きゅうでん、:Palais du Louvre)は、パリにあるフランス王の築いた宮殿である。

元々、中世の城館であったが、国王フランソワ1世が新たに建設することを計画した。3世紀にわたって建設が続けられたため、各時代の建築様式を見ることができる。

現在はルーヴル美術館として利用されている。

沿革[編集]

参照項目[編集]

座標: 北緯48度51分40秒 東経2度20分11秒 / 北緯48.86111度 東経2.33639度 / 48.86111; 2.33639