大トリアノン宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Grand Trianon, la cour
Grand Trianon, vu des jardins
loggia du Grand Trianon
loggia du Grand Trianon

大トリアノン宮殿le Grand Trianon, ル・グラン・トリアノン)は、ヴェルサイユ宮殿庭園にある離宮の一つ。

1670年ルイ14世中国風の小宮殿を建造し、1687年ジュール・アルドゥアン=マンサールの設計により改築したもの。

リンダーホーフ城のデザインにも影響を与えた。

戦勝国によるハンガリー分割を行うトリアノン条約の調印が行われた。

1963年から1966年に改修が行われ、その後は迎賓館として用いられている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度48分53秒 東経2度06分17秒 / 北緯48.81472度 東経2.10472度 / 48.81472; 2.10472