ラワン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラワン駅
ラワン駅
ラワン駅
Rawang
スレンダ (8.4km)
(7.4km) クアン
所在地 マレーシアの旗 マレーシア
セランゴール州ラワン
駅番号  KA10 
所属事業者 マレーシア鉄道公社
駅コード 17800
所属路線 ウエスト・コースト線
キロ程 355.50km(バターワース起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1892年11月7日
ラワン駅ホーム
ラワン駅ホーム

ラワン駅 (ラワンえき、マレー語:Rawang Railway Station) は、マレーシアセランゴール州ラワンにある、マレー鉄道ウエスト・コースト線である。

概要[編集]

KTMインターシティの一部および、KTMコミューター ラワンスレンバン路線、ラワンタンジュン・マリム路線の電車が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線をもつ地上駅である。駅舎は東側にあり、下りホームに面している。上りホームとは構内の跨線橋で結ばれている。ホームに面した上下線の線路2本の間に通過線が2本ある。

西側にラワン電車庫 (Rawang EMU Depot) がある。

駅周辺[編集]

関連項目[編集]