クポン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クポン駅
Kepong
(3.5km) スガンブ
所在地 マレーシアの旗 マレーシア
クアラ・ルンプールクポン
駅番号  KA06 
所属事業者 マレーシア鉄道公社
駅コード 18600
所属路線 ウエスト・コースト線
キロ程 376.90km(バターワース起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1892年11月7日

クポン駅 (クポンえき、マレー語:Kepong Railway Station) は、マレーシアクアラ・ルンプール クポンにある、マレー鉄道ウエスト・コースト線である。

概要[編集]

KTMコミューターラワンスレンバン路線の電車が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線をもつ地上駅である。駅舎は北東側にあり、下りホームに面している。上りホームとは構内の跨線橋で結ばれている。上下線の線路2本の間に通過線が2本ある。

駅周辺[編集]

周辺はコンドミニアムやリンクハウスと呼ばれる集合住宅が立ち並ぶ住宅街であり、主に華人が居住している。駅から距離は離れるが、ジャラン・クポン沿いにはカルフールジャスコなど郊外型ショッピングセンターが軒を連ねる。また、中華系の料理店や屋台が多いのも特徴で、日曜日の夕方には台湾で見られるような夜市が開かれ、多くの客で賑わう。

関連項目[編集]