ホアキン・グスマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホアキン・グスマン
Joaquín Guzmán
生誕 1957年4月4日(57歳)
メキシコの旗 メキシコ
現況 拘束状態
団体 シナロア・カルテル
純資産 10億ドル
肩書き 最高幹部
敵対者 メキシコの治安当局
罪名 殺人容疑
配偶者 妻(死亡)
子供 なし
テンプレートを表示

ホアキン・アルチバルド・グスマン・ロエーラスペイン語:Joaquín Archivaldo Guzmán Loera、別名:El Chapo、1957年4月4日 - )は、メキシコ麻薬密売・密輸組織シナロア・カルテルの最高幹部。

経歴[編集]

殺人容疑などで1993年に逮捕され、刑務所に収監されていたが、2001年1月に清掃作業車を使い脱獄に成功。以後、地下に潜伏しつつ麻薬密売組織において活動を活発化、2003年には組織を掌握して最高幹部となった。メキシコ政府が500万ドルの懸賞金を懸け指名手配している[1]

刑務所時代を通じて、後に婚約者となる女性と知り合ったが、この婚約者は2008年12月に殺害されている(遺体には対立組織の名が刻まれていたが、首謀者は不明)[2]

2009年3月、アメリカ合衆国の経済誌フォーブスが企画した富豪ランキングに登場。推定資産10億ドルで701位(同率者あり)に格付けされている[3]

2014年2月22日、メキシコ軍とアメリカ捜査当局(アメリカ麻薬取締局アメリカ国土安全保障省など)の合同作戦により、メキシコシナロア州マサトランの高層マンションで身柄を拘束された[4]

脚注[編集]

関連[編集]