ベルトラン・レイバ・カルテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルトラン・レイバ・カルテル
Beltrán-Leyva Cartel
組織の概要
設立年: 2008年
設立場所: メキシコの旗 シナロア州
首領: アルトゥロ・ベルトラン・レイバ (en)
カルロス・ベルトラン・レイバ (en)
アルフレド・ベルトラン・レイバ (en)
ヘクトル・ベルトラン・レイバ (en)
活動期間: 2008年 - 2010年
活動範囲: メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な活動: 殺人拷問誘拐恐喝密輸資金洗浄など
友好組織: ロス・セタス
敵対組織: メキシコ軍
メキシコ警察
シナロア・カルテル

ベルトラン・レイバ・カルテルスペイン語: Cártel de los Beltrán Leyva略称: CBL)は、メキシコ犯罪組織麻薬カルテル

シナロア・カルテルの幹部だったアルトゥロ、カルロス、アルフレド、エクトルのベルトラン・レイバ4兄弟が、内部抗争を経て2008年に立ち上げた組織。シナロア・カルテルと対立するガルフ・カルテルなどと手を組んだため、政府のみならずシナロア・カルテルとも激しい抗争を繰り広げた。他の組織同様、政府や警察、軍関係者に協力を強要、非協力者や裏切り者を多数処刑したことから、2000年代のメキシコ国内を大混乱に陥れた(→メキシコ麻薬戦争を参照)。大物幹部が殺害・逮捕されたのに伴い、2010年に壊滅した。

摘発[編集]

2009年12月16日、メキシコ海軍がクエルナバカ市に存在したベルトラン・レイバ・カルテルの拠点を襲撃。アルトゥロら幹部の多数を射殺した他、協力者リストが押収された[1][2]。翌年8月には、幹部エドガー・バルデス・ビジャレアル容疑者が拘束された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]