フリブール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリブール
Fribourg
Freiburg im Üechtland
スイスの旗
Fribourg 022.JPG
City of Fribourg-coat of arms.svg
基礎自治体(commune)
位置
フリブールの位置の位置図
フリブールの位置
座標 : 北緯46度48分0秒 東経7度09分0秒 / 北緯46.80000度 東経7.15000度 / 46.80000; 7.15000
行政
スイスの旗 スイス
  (Canton)
Wappen des Kantons Freiburg
フリブール州
  (District)
Wappen des Saanebezirk
サリーヌ郡
 基礎自治体(commune) フリブール
地理
面積  
  基礎自治体(commune) 9.32 km2 (3.6 mi2)
標高 610 m (2,001 ft)
人口
人口 (2005年12月現在)
  基礎自治体(commune) 33,008人
    人口密度   3,542人/km2(9,173人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 1700-1709
公式ウェブサイト : http://www.fr.ch/ville-fribourg/

フリブールフランス語:Fribourg、標準ドイツ語:Freiburg im Üechtland 、スイスアレマン語:Fryburg im Üechtland)は、スイスフリブール州に属する基礎自治体(コミューン)

ドイツ語名でフライブルク(正式名はフライブルク・イム・ユヒトラント)と呼ばれることもあるが、「フライブルク」という名の都市はドイツバーデン=ヴュルテンベルク州のフライブルク(正式名はフライブルク・イム・ブライスガウ)など各地に存在することから、日本では区別のためもあり、主にフランス語名でフリブールと呼ばれる。

人口は約3万6千人(2003年)。

地勢・産業[編集]

街の風景

サリーヌ川沿いに位置する街。工業のほか、チーズチョコレートなどの食品産業も発展している。

サリーヌ川を言語境界線が通過しており、スイス領内におけるドイツ語フランス語の境界線となっている(街の住民は両方の言語を駆使できるという建前だが、実際には多数派のフランス語系住民の中にはドイツ語がほとんど話せない人も多い)。

近隣の都市としては、約30キロ北東にベルン、50キロ南西にローザンヌが位置している。

歴史[編集]

1157年ツェーリング家によって建てられた要塞を起源とする。その後、ハプスブルク家サヴォイア家の支配も受けた。1481年にスイスの一員となった。カトリック勢力の強い都市で、16世紀における対抗宗教改革における牙城となった。

外部リンク[編集]

  • [1] - フリブールの公式ホームページ(フランス語、ドイツ語)
  • [2] - フリブール大学のホームページ(フランス語、ドイツ語)
  • [3] - スイス政府観光局:フリブール(日本語)
聖ニコラ大聖堂