フランク・ワイルドホーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランク・ワイルドホーン (Frank Wildhorn 1959年11月29日 - ) は、アメリカ合衆国作曲家。特にミュージカルポピュラー音楽で知られる。代表作は『ジキル&ハイド』で、ブロードウェイで4年間上演された。また彼が作曲したホイットニー・ヒューストンの『Where Do Broken Hearts Go 』は世界中で第1位を獲得した。

生い立ち[編集]

1959年11月29日、ニューヨーク州ニューヨークマンハッタンハーレムで生まれ、子供時代をクイーンズ区で過ごし、14歳の時にフロリダ州ハリウッドに転居した。その後独学でピアノを学び、作曲家を志した。高校時代、ロックンロールリズム・アンド・ブルースジャズなど多岐に亘る様々なバンドで演奏および作曲を行なった。Miami Dade College に進学し、2年後南カリフォルニア大学に転籍し、歴史や哲学を学んだ。大学在学中、大学に勤務していたスティーヴ・カデンと共に『ジキル&ハイド』の作曲を開始した[1]

経歴[編集]

1999年、プリマス劇場で『ジキル&ハイド』、ミンスコフ劇場で『スカーレット・ピンパーネル』、セント・ジェイムズ劇場で『The Civil War 』が上演され、ブロードウェイで自身の作品が3本同時に上演された最初のアメリカ人作曲家となった。

2008年10月、彼の作曲およびジャック・マーフィ作詞によるミュージカル『Carmen 』(カルメン)がプラハで開幕した[2]。2008年11月、彼の作曲、ジャック・マーフィ脚本および作詞によるミュージカル『The Count of Monte Cristo 』(モンテ・クリスト伯)の読み合わせワークショップが行なわれ、2009年3月、スイスTheatre of St. Gallen で開幕した[3][4]。2009年2月、彼の作曲、ドン・ブラック作詞によるミュージカル『Bonnie and Clyde 』(ボニーとクライド)の読み合わせが行なわれ[5]、2009年11月、カリフォルニア州のラホヤ・プレイハウスで開幕した。同月、フロリダ州タンパにあるStraz Center for the Performing Arts で新作ミュージカル『Wonderland: Alice's New Musical Adventure 』(不思議の国のアリス鏡の国のアリスを基にしている)が開幕し、2010年1月、別のプロダクションによりテキサス州ヒューストンにあるAlley Theatre で上演された[6]

ポピュラー音楽ではステイシー・ラティソウナタリー・コールケニー・ロジャーストリシャ・イヤウッドトレイシー・ロウレンストレイス・アドキンスパティ・ラベルデニス・デヤング、結婚相手のリンダ・エダーに楽曲提供した。1980年代終盤、彼が作曲したホイットニー・ヒューストンの『Where Do Broken Hearts Go 』は世界中で第1位を獲得した。

彼は現在、アメリカの新作ミュージカルを展開するアトランティック・レコードAtlantic Theatre 部門のCreative Director である[1]。2005年、長年の共同製作者であるジェレミー・ロバーツと共同でGlobalVision Records を設立した。GlobalVision は新たなコンセプトの『ドラキュラ』、新たなスタジオ録音の『Jekyll & Hyde: Resurrection 』を発表した。なお『ドラキュラ』は2001年にサンディエゴで初演を迎え、2004年よりブロードウェイで上演され、2011年と2013年に和央ようか主演で上演された。

彼はブロードウェイの音楽家として初めて宝塚歌劇団と共に製作を行ない、和央が主演する宙組の、和央の退団公演である『NEVER SAY GOODBYE』を手掛けた。

私生活[編集]

1998年5月3日、リンダ・エダーと結婚した。息子が1人いるが、それ以前の結婚で他に1人息子がいる[7][8]。2004年、離婚。

その後、『Passions 』に出演していたことで知られるブランディ・バークハートと婚約したが、2008年終盤に別離。

2014年、元宝塚歌劇団宙組トップスターで女優和央ようかとの婚約を発表した(入籍・結婚式は2015年を予定)。[9]

舞台作品[編集]

受賞歴[編集]

  • 1998 トニー賞 ミュージカル作品賞 (スカーレット・ピンパーネル) - ノミネート
  • 1998 ドラマ・デスク・アワード 楽曲賞 (スカーレット・ピンパーネル) - ノミネート
  • 1999 トニー賞 ミュージカル作品賞 (The Civil War ) - ノミネート
  • 1999 トニー賞 オリジナル楽曲賞 (The Civil War ) - ノミネート
  • 1999 ドラマ・デスク・アワード ミュージカル作品賞 (The Civil War ) - ノミネート
  • 1999 ドラマ・デスク・アワード 楽曲賞 (The Civil War ) - ノミネート
  • 2012 トニー賞 オリジナル楽曲賞 (Bonnie & Clyde ) - ノミネート

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Wildhorn biography, accessed February 4, 2009
  2. ^ "Carmen" information frankwildhorn.com
  3. ^ Gans, Andrew and Jones, Kenneth."Tale of Two Cities' Barbour and Burkhardt Cast in Monte Cristo Workshop", playbill.com, November 6, 2008
  4. ^ Gans, Andrew.Borchert to Star in World Premiere of Wildhorn's Count of Monte Cristo" playbill.com, February 18, 2009
  5. ^ Jones, Kenneth.Stark Sands and Laura Osnes are Bonnie and Clyde in NYC Reading of Wildhorn Musical", playbill.com, February 4, 2009
  6. ^ Hetrick, Adam and Jones, Kenneth."Wildhorn and Murphy's Wonderland Makes Houston Bow Jan. 15" playbill.com, January 10, 2010
  7. ^ Weddings: Linda Eder, Frank Wildhorn, The New York Times, May 3, 1998
  8. ^ Jones, Kenneth. "Frank Wildhorn and Linda Eder, Couple Who Made Music on Stage and in Studio, Split Up", playbill.com, July 28, 2004
  9. ^ 元宝塚男役トップ・和央ようか、国際結婚!お相手は02年冬季五輪開会式作曲の米国人スポーツ報知、2014年3月31日)
  10. ^ a b "Frank Wildhorn Biography" frankwildhorn.com, accessed March 27, 2012
  11. ^ Zelda flatrockplayhouse.org

外部リンク[編集]