ハート記念賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハート記念賞トロフィー

ハート記念賞(Hart Memorial Trophy)はNHLのシーズン最優秀選手に授与される賞である。これまでに57人に対して合計86回表彰されている。

概要[編集]

1945年に受賞したElmer Lach

名前の由来であるデイビッド・ハート(モントリオール・カナディアンズの監督、GMを務めたセシル・ハート英語版)から寄贈されたトロフィーである。第1回は1923-1924シーズン、オタワ・セネターズフランク・ナイボルが受賞した。当初ハート賞(Hart Trophy)と呼ばれたオリジナルのトロフィーは1960年まで使用された。

歴代最多受賞者はウェイン・グレツキーの8年連続を含む9回でこれは他の北米四大スポーツ、MLBバリー・ボンズが7回)、NFLNBAを併せても史上最多である。またハート記念賞を2チーム以上で受賞したのはグレツキーとマーク・メシエだけである。1990年にメシエはレイモンド・ボークと比べて1位票の差、わずか2票で受賞している。

所属チーム別ではモントリオール・カナディアンズが16回、ボストン・ブルーインズが12回、デトロイト・レッドウィングスエドモントン・オイラーズが9回となっている。ジョー・ソーントンは2005-2006シーズン中、ボストン・ブルーインズからサンノゼ・シャークスへ移籍したが、ハート記念賞受賞者の中でシーズン中移籍したものが選出されたのは初めてのことであった。

受賞者のうちトミー・アンダーソンアル・ロリンズエリック・リンドロスを除いた引退選手はいずれもホッケーの殿堂入りを果たしている。

現在の選出方法はProfessional Hockey Writers Associationのメンバーにより1位10点、2位7点、3位5点、4位3点、5位1点で投票され上位3名がファイナリストとなり、プレーオフ終了後3名の表彰及び受賞者へトロフィーが授与されることとなっている[1]。2001-2002シーズンにはホセ・テオドレジャローム・イギンラの2人が同点であったが1位票86票を得たテオドレが1位票82票であったイギンラを抑えて受賞した。

受賞者[編集]

Positions key
C センター LW レフトウィング D ディフェンス RW ライトウィング G ゴールテンダー
  現役NHL選手
シーズン 受賞者 チーム ポジション 受賞回数
1923–24 ナイボル, フランクフランク・ナイボル オタワ・セネターズ C 1
1924–25 バーチ, ビリービリー・バーチ ハミルトン・タイガース C 1
1925–26 スチュワート, ネルスネルス・スチュワート モントリオール・マルーンズ C 1
1926–27 ガーディナー, ハーブハーブ・ガーディナー モントリオール・カナディアンズ D 1
1927–28 モレンツ, ハウィーハウィー・モレンツ モントリオール・カナディアンズ C 1
1928–29 ワーターズ, ロイロイ・ワーターズ ニューヨーク・アメリカンズ G 1
1929–30 スチュワート, ネルスネルス・スチュワート モントリオール・マルーンズ C 2
1930–31 モレンツ, ハウィーハウィー・モレンツ モントリオール・カナディアンズ C 2
1931–32 モレンツ, ハウィーハウィー・モレンツ モントリオール・カナディアンズ C 3
1932–33 ショア, エディエディ・ショア ボストン・ブルーインズ D 1
1933–34 ジョリアット, オーレルオーレル・ジョリアット モントリオール・カナディアンズ LW 1
1934–35 ショア, エディエディ・ショア ボストン・ブルーインズ D 2
1935–36 ショア, エディエディ・ショア ボストン・ブルーインズ D 3
1936–37 シーベルト, ベイブベイブ・シーベルト モントリオール・カナディアンズ D 1
1937–38 ショア, エディエディ・ショア ボストン・ブルーインズ D 4
1938–39 ブレイク, トートー・ブレイク モントリオール・カナディアンズ LW 1
1939–40 グッドフェロー, イービーイービー・グッドフェロー デトロイト・レッドウィングス D 1
1940–41 カウリー, ビルビル・カウリー ボストン・ブルーインズ C 1
1941–42 アンダーソン, トミートミー・アンダーソン ブルックリン・アメリカンズ D 1
1942–43 カウリー, ビルビル・カウリー ボストン・ブルーインズ C 2
1943–44 プラット, ベイブベイブ・プラット トロント・メープルリーフス D 1
1944–45 ラック, エルマーエルマー・ラック モントリオール・カナディアンズ C 1
1945–46 ベントリー, マックスマックス・ベントリー シカゴ・ブラックホークス C 1
1946–47 リシャール, モーリスモーリス・リシャール モントリオール・カナディアンズ RW 1
1947–48 オコナー, バディバディ・オコナー ニューヨーク・レンジャース C 1
1948–49 エイベル, シッドシッド・エイベル デトロイト・レッドウィングス C 1
1949–50 レイナー, チャックチャック・レイナー ニューヨーク・レンジャース G 1
1950–51 シュミット, ミルトミルト・シュミット ボストン・ブルーインズ C 1
1951–52 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 1
1952–53 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 2
1953–54 ロリンズ, アルアル・ロリンズ シカゴ・ブラックホークス G 1
1954–55 ケネディ, テッドテッド・ケネディ トロント・メープルリーフス C 1
1955–56 ベリヴォー, ジャンジャン・ベリヴォー モントリオール・カナディアンズ C 1
1956–57 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 3
1957–58 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 4
1958–59 バスゲイト, アンディアンディ・バスゲイト ニューヨーク・レンジャース RW 1
1959–60 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 5
1960–61 ジョフリオン, バーニーバーニー・ジョフリオン モントリオール・カナディアンズ RW 1
1961–62 プラント, ジャックジャック・プラント モントリオール・カナディアンズ G 1
1962–63 ハウ, ゴーディゴーディ・ハウ デトロイト・レッドウィングス RW 6
1963–64 ベリヴォー, ジャンジャン・ベリヴォー モントリオール・カナディアンズ C 2
1964–65 ハル, ボビーボビー・ハル シカゴ・ブラックホークス LW 1
1965–66 ハル, ボビーボビー・ハル シカゴ・ブラックホークス LW 2
1966–67 ミキタ, スタンスタン・ミキタ シカゴ・ブラックホークス C 1
1967–68 ミキタ, スタンスタン・ミキタ シカゴ・ブラックホークス C 2
1968–69 エスポジト, フィルフィル・エスポジト ボストン・ブルーインズ C 1
1969–70 オア, ボビーボビー・オア ボストン・ブルーインズ D 1
1970–71 オア, ボビーボビー・オア ボストン・ブルーインズ D 2
1971–72 オア, ボビーボビー・オア ボストン・ブルーインズ D 3
1972–73 クラーク, ボビーボビー・クラーク フィラデルフィア・フライヤーズ C 1
1973–74 エスポジト, フィルフィル・エスポジト ボストン・ブルーインズ C 2
1974–75 クラーク, ボビーボビー・クラーク フィラデルフィア・フライヤーズ C 2
1975–76 クラーク, ボビーボビー・クラーク フィラデルフィア・フライヤーズ C 3
1976–77 ラフレール, ギイギイ・ラフレール モントリオール・カナディアンズ RW 1
1977–78 ラフレール, ギイギイ・ラフレール モントリオール・カナディアンズ RW 2
1978–79 トロティエ, ブライアンブライアン・トロティエ ニューヨーク・アイランダーズ C 1
1979–80 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 1
1980–81 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 2
1981–82 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 3
1982–83 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 4
1983–84 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 5
1984–85 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 6
1985–86 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 7
1986–87 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー エドモントン・オイラーズ C 8
1987–88 ルミュー, マリオマリオ・ルミュー ピッツバーグ・ペンギンズ C 1
1988–89 グレツキー, ウェインウェイン・グレツキー ロサンゼルス・キングス C 9
1989–90 メシエ, マークマーク・メシエ エドモントン・オイラーズ C 1
1990–91 ハル, ブレットブレット・ハル セントルイス・ブルース RW 1
1991–92 メシエ, マークマーク・メシエ ニューヨーク・レンジャース C 2
1992–93 ルミュー, マリオマリオ・ルミュー ピッツバーグ・ペンギンズ C 2
1993–94 フェドロフ, セルゲイセルゲイ・フェドロフ デトロイト・レッドウィングス C 1
1994–95 リンドロス, エリックエリック・リンドロス フィラデルフィア・フライヤーズ C 1
1995–96 ルミュー, マリオマリオ・ルミュー ピッツバーグ・ペンギンズ C 3
1996–97 ハシェック, ドミニクドミニク・ハシェック バッファロー・セイバーズ G 1
1997–98 ハシェック, ドミニクドミニク・ハシェック バッファロー・セイバーズ G 2
1998–99 ヤーガー, ヤロミールヤロミール・ヤーガー ピッツバーグ・ペンギンズ RW 1
1999–2000 プロンガー, クリスクリス・プロンガー セントルイス・ブルース D 1
2000–01 サキック, ジョージョー・サキック コロラド・アバランチ C 1
2001–02 テオドレ, ホセホセ・テオドレ モントリオール・カナディアンズ G 1
2002–03 フォースバーグ, ピーターピーター・フォースバーグ コロラド・アバランチ C 1
2003–04 セントルイス, マーティンマーティン・セントルイス タンパベイ・ライトニング RW 1
2004–05 2004年から2005年のNHLロックアウトのため受賞者なし - - -
2005–06 ソーントン, ジョージョー・ソーントン ボストン・ブルーインズ/サンノゼ・シャークス C 1
2006–07 クロスビー, シドニーシドニー・クロスビー ピッツバーグ・ペンギンズ C 1
2007–08 オベチキン, アレキサンダーアレキサンダー・オベチキン ワシントン・キャピタルズ LW 1
2008–09 オベチキン, アレキサンダーアレキサンダー・オベチキン ワシントン・キャピタルズ LW 2
2009–10 セディン, ヘンリクヘンリク・セディン バンクーバー・カナックス C 1
2010–11 コリー・ペリー アナハイム・ダックス RW 1
2011–12 エフゲニー・マルキン ピッツバーグ・ペンギンズ C 1
2012–13 オベチキン, アレキサンダーアレキサンダー・オベチキン ワシントン・キャピタルズ LW 3
2013–14 クロスビー, シドニーシドニー・クロスビー ピッツバーグ・ペンギンズ C 2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Foppa shows the most Hart”. スポーツ・イラストレイテッド (2003年4月2日). 2010年12月15日閲覧。

関連項目[編集]