ホッケーの殿堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホッケーの殿堂
Hockey Hall of Fame
Hockey Hall of Fame, Toronto.jpg
ホッケーの殿堂
情報
所在地 カナダの旗 カナダ
30 Yonge Street, Toronto, Ontario
位置 北緯43度38分49秒
西経79度22分38秒
座標: 北緯43度38分49秒 西経79度22分38秒
テンプレートを表示

ホッケーの殿堂 (: Hockey Hall of Fame: Temple de la renommée du hockey) はカナダオンタリオ州トロントに所在する建物で、その名には単に「ホッケー」と記されているが、野外で行われる各種ホッケーというよりは、主にアイスホッケーの歴史を保存し、顕彰を行い、その発展に寄与するために建設されたものである。

顕著な功績のあった選手等はこの「ホッケーの殿堂」においてその名を記録保存されることから、このような者のことを概念的にホッケーの殿堂入り選手などと呼び習わすこともある。

ホッケーの殿堂の概念は、1943年に創設されたものであるが、実際の建物が建設されたのは1961年である。この建物は当時、カナダ国立展示場 (Canadian National Exhibition) の敷地内に置かれた。

1993年になると、トロント中心部のヤングストリート (Yonge Street) とフロントストリート (Front Street) の交差点の北西角に新たなホッケーの殿堂の建物が建設された(なお、ここにはかつてモントリオール銀行の支店があった。)この建物は BCE Place コンプレックスを通じて、ユニオン駅、ロイヤルヨークホテルそしてエアカナダ・センターへと連絡している。

殿堂入り[編集]

ホッケーの殿堂入りに当たっては、まず18人から構成される選考委員会にノミネートされ、次にその委員会で15名以上(4分の3以上)の賛成を得ることが必要である。

各表彰年度において、選出される者には人数制限があり、選手は最高4名まで、ビルダーは2名まで、レフリーやラインズマンは1名までとされている。また、選手、レフェリー及びラインズマンが選出されるためには、引退後から3年を経過していなければならないとされている(いわゆる待機期間、waiting period)。

しかし、過去にはその活躍が特に顕著であったために、この待機期間の原則が適用されなかった選手が10人存在する。なお、ウェイン・グレツキーの受賞以後、この待機期間は強制的なものとなった。

引退即殿堂入りしたアイスホッケー選手[編集]

ホッケーの殿堂入りした人物の一覧[編集]

以下のリストにおいて、名前に付された括弧内の西暦は「殿堂入りした年」を示し、続いて選手は「選」、ビルダー(功労者、競技発展に寄与した者)は「ビ」、レフェリー又はラインズマンは「審」と略記している。

A[編集]

B[編集]

C[編集]

D[編集]

E[編集]

F[編集]

G[編集]

H[編集]

I[編集]

J[編集]

K[編集]

L[編集]

M[編集]

N[編集]

O[編集]

P[編集]

Q[編集]

R[編集]

S[編集]

T[編集]

U[編集]

V[編集]

W[編集]

Y[編集]

Z[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ホッケーの殿堂に関連するメディアがあります。