ネグロ・カサス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネグロ・カサスメキシコの旗
プロフィール
本名 ホセ・ルイス・カサス
ニックネーム 黒鬼小僧
身長 170cm
体重 79kg
誕生日 1960年1月10日(54歳)
出身地 メキシコの旗メキシコ
メキシコシティ
トレーナー ペペ・カサスラウル・レイエストニー・シュガーロドルフォ・ルイス
デビュー 1980年3月
テンプレートを表示

ネグロ・カサスNegro Casas1960年1月10日 - )は、メキシコメキシコシティ出身のプロレスラー。本名はホセ・ルイス・カサス。ニックネームは『黒鬼小僧』。

来歴[編集]

父はラ・マヒストラルを開発したペペ・カサス(引退後はAAAのレフェリー)で弟はフェリーノ(ベイブ・カサス)、ヘビー・メタル(カネロ・カサス)、義理の兄弟はベネノ、従兄弟にブラック・スター、甥にキッド・ティグレ(フェリーノの息子)、ピューマ・キング(同じくフェリーの息子)というプロレス一家。

父の元でルチャリブレの修行を行い、1980年3月にアレナ・アステカファミト・ラミネス戦でデビュー。ローカル団体のベルトを次々奪取。1984年1月1日エル・トレオブラック・テリーを破り第5代UWA世界ライト級王座奪取。その後12回防衛する。1990年3月ユニバーサル・プロレスリングに初来日しウルティモ・ドラゴン(当時は浅井嘉浩)と死闘を繰り返す。1991年1月28日パチューカスペル・アストロを破りUWA世界ミドル級王座奪取。UWAの2階級制覇。同年10月トレオ獣神サンダー・ライガーの挑戦を退ける。12月11日新日本プロレスにて保永昇男の持つIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦。

1992年6月5日ベルトを所持したままEMLLに移籍、1995年12月にはエル・イホ・デル・サントを破り第35代NWA世界ウェルター級王座奪取。1997年7月コントラ・マッチでエル・イホ・デル・サントに破れ坊主になる。1998年プロレス学校『グルーポ・シベルネティコ』を開設し後進の指導に力を入れている。2001年11月エル・イホ・デル・サントと組んでCMLL世界タッグチーム王座2004年4月エミリオ・チャレス・ジュニアからCMLL世界ミドル級王座奪取。2005年デビュー25周年。2006年4月ミスティコと組んでCMLL世界タッグ王座、同年7月には数年ぶりに新日に来日しエル・テハノ・ジュニアと組んで邪道外道の持つIWGPジュニアタッグ王座に挑戦。2007年7月タイガーマスクの持つNWA世界ジュニアヘビー級王座に挑戦。

得意技[編集]

タイトル歴[編集]