トライアンフ (自動車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トライアンフTriumph )は、イギリススポーツカースポーティサルーンブランドである。

概略[編集]

1885年に自転車製造業として発足以来の由緒あるブランドである。現在は早期に分社して存続しているトライアンフ・モーターサイクルがトライアンフの名を使用しているが、四輪自動車としてのブランドはBMWが保有したまま使用されていない。スポーツサルーンと2座席及び4座席のオープンカーを中心としたラインナップを展開していた。

著名な車種にスタッグ(Stag )、ドロマイト・スプリント(Dolomite Sprint )、2000サルーン及びツアラー、スピットファイアTRシリーズがある。

年表[編集]

  • 1923年 - トライアンフ10/20を製造開始。
  • 1930年代に入り社名をトライアンフ・モーターカンパニー(Triumph Motor Company )に変更。
  • 1934年 後にオースチンと提携するドナルド・ヒーリー(Donald Healey)を会社に招く。
  • 1946年 - スタンダード・モーターカンパニー(Standard Motor Company )に自動車部門が吸収される。
  • 1960年 - レイランド・モータース(Leyland Motors )とスタンダード・モーターカンパニーが合併。
  • 1967年 - レイランド・モータースとBMC(ブリティッシュ・モーターコーポレーション)が合併、ブリティッシュ・レイランドが発足する。
  • 1975年 - イギリス労働党政権下で国有化されブリティッシュ・レイランドとなる。
  • 1978年 - 社名がBLカーズ(BL Cars LTD. )となる。
  • 1981年 - 本田技研工業株式会社(ホンダ)とBLカーズが技術提携、 ホンダ・バラード姉妹車で最後のトライアンフブランドを冠した乗用車アクレイム(Acclaim )発表。
  • 1984年 - トライアンフの名をつけた乗用車が消滅し、アクレイムの後継車でホンダ シビックの姉妹車であるローバー200が登場。
  • 1994年 - ローバーグループBMWに売却される。
  • 2000年 - BMWはローバーの資産を分割し売却したが、トライアンフはミニライレーとともに、BMWの資産として保持された。

車種一覧[編集]

生産された車種

現在[編集]

イギリスのスポーツカーブランドのもう一方の雄、"MG"がMGローバーの主要ブランドとして生産されているが、2000年にBMWよりイギリスの投資グループのフェニックス・コンソーシアムがローバーを買い取る際にもトライアンフのブランドはMiniやライレーなどのブランドと共にBMWの手元に残された。これは北米でBMWのサブ・ブランドとして展開するためとと言われたが、現在はミニのブランドを使用しているのみである。

イギリスを中心としてアメリカ合衆国や日本に於いてもクラシックカーファンの間で多数の個体が大切に維持され、部品の製造供給もいくつかの英米の専門会社により豊富に供給されている。

関連項目[編集]

トライアンフ (オートバイ)

外部リンク[編集]