テオフィロ・ブラガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テオフィロ・ブラガ
Teófilo Braga
Teofilo Braga.jpg

任期 1910年10月6日1911年8月5日

任期 1915年5月29日8月5日

任期 1910年10月5日1911年9月3日

出生 1843年2月24日
Flag Portugal (1830).svg ポルトガル王国ポンタ・デルガーダ
政党 ポルトガル共和党
配偶者 マリア・ド・カルモ・ザヴィエル
テオフィロ・ブラガ
Teófilo Braga
PdG 29 13 Téofilo Braga.jpg
テオフィロ・ブラガ(1915年)
死没 1924年1月28日(満80歳没)
Flag of Portugal.svg ポルトガル共和国リスボン
墓地 Flag of Portugal.svg ポルトガル共和国サンタマリア・デ・ベレンジェロニモス修道院
職業 小説家、詩人、政治家
国籍 Flag of Portugal.svg ポルトガル共和国
最終学歴 コインブラ大学
文学活動 写実主義
処女作 Folhas Verdes(『緑の葉』)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョアキム・テオフィロ・フェルナンデス・ブラガポルトガル語: Joaquim Teófilo Fernandes Braga1843年2月24日 - 1924年1月28日)とはポルトガル作家政治家

1988年から発行されていた1000エスクード紙幣に肖像が印刷されていた。

生涯[編集]

コインブラ大学法学部を卒業後、リスボン文学を教える。文学史民俗学小説哲学など様々な分野で活躍した。

政治経歴[編集]

1878年、連邦主義共和主義を掲げて代議士に立候補。ポルトガル共和党のいくつもの地位を占めた。1910年1月1日、党幹部会の事実上のメンバーとなる。他のメンバーにはバシリオ・テレスエウセビオ・レアンジョゼ・クペルティノ・リベイロジョゼ・レルヴァスらがいた。

1910年8月28日、リスボンで代議士に選出される。同年10月5日、1910年10月5日革命による共和政の成立でブラガは臨時政府初代大統領に就任した。その政治家としてのキャリアは短く、大統領職は1911年から1915年までマヌエル・デ・アリアガに任せた。

著作[編集]

[編集]

  • Visão dos Tempos(1864年)
  • Tempestades Sonoras(1864年)
  • Torrentes(1869年)
  • Miragens Seculares(1884年)

小説[編集]

  • Contos Fantásticos(1865年)
  • Viriato(1904年)

随筆[編集]

  • As Teorias Literárias - Relance sobre o Estado Actual da Literatura Portuguesa(1865年)
  • História da Poesia Moderna em Portugal(1869年)
  • História da Literatura PortugueseIntrodução)(1870年)
  • História do Teatro Português(1870年-1871年)
  • Teoria da História da Literatura Portuguesa(1872年)
  • Manual da História da Literatura Portuguesa(1875年)
  • Bocage, sua Vida e Época(1877年)
  • Parnaso Português Moderno(1877年)
  • Traços gerais da Filosofia Positiva(1877年)
  • História do Romantismo em Portugal(1880年)
  • Sistema de Sociologia(1884年)
  • Camões e o Sentimento Nacional(1891年)
  • História da Universidade de Coimbra(1891年-1902年)
  • História da Literatura Portuguesa(1909年-1918年)

作品集・研究[編集]

  • Antologias:Cancioneiro Popular(1867年)
  • Contos Tradicionais do Povo Português(1883年)