ポルトガル第一共和政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルトガル共和国
República Portuguesa(ポルトガル語)
ポルトガル王国 1910年 - 1926年 ディタドゥーラ・ナシオナル
ポルトガルの国旗 ポルトガルの国章
国旗 国章
国歌: ポルトガルの歌
ポルトガルの位置
公用語 ポルトガル語
首都 リスボン
大統領
1910年 - 1911年 テオフィロ・ブラガ
1925年 - 1926年 ベルナルディーノ・マシャード
首相
1910年 - 1911年 テオフィロ・ブラガ
1925年 - 1926年 アントーニオ・マリア・ダ・シルヴァ
面積
1911年 92,391km²
人口
1911年推計 5,960,056人
1920年推計 6,032,991人
変遷
1910年10月5日革命 1910年10月5日
宣言 1910年
1926年5月28日クーデター 1926年5月28日
通貨 ポルトガル・エスクード

ポルトガル第一共和政(Primeira República Portuguesa)は、1910年立憲王政の終焉から1926年5月28日クーデターまで16年間続いたポルトガルの共和政体。

第一共和政期の大統領・首相[編集]

第一共和政は、ポルトガルが政治的に不安定になった時代だった。16年間のうちに1つの臨時政府と1つの軍事政権が樹立され、大統領は8人、首相は38人も誕生した。

大統領[編集]

首相[編集]

関連項目[編集]