マリア・デ・ルルデス・ピンタシルゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マリア・デ・ルルデス・ピンタシルゴポルトガル語: Maria de Lurdes Ruivo da Silva de Matos Pintasilgo, 1930年1月18日 - 2004年7月10日)は、ポルトガルの政治家。同国初の女性首相となった。カトリック左派。ユネスコ大使を務めた後、首相となった。1987年から2年間、欧州議会議長。