ダイリチウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダイリチウム(dilithium、ディリチウム)は、アメリカのSFテレビドラマ『スタートレック』シリーズに登場する架空の物質。

反物質の操作に必要。 水素/反水素対消滅をエネルギー源とするタイプの宇宙船において、ワープ5より大きい速度を出すための物質。ダイリチウム無しではエネルギー変換効率が足りず、ワープ5を超えることができない。貴重な物質で、消耗品である。設備も大掛かりになるため数十人以下の乗員しか乗らない船にはあまり搭載されない。ワープ駆動装置がこれを用いてエネルギーを生み出す際は副産物として少量のトライリチウムを発生する。これはとても不安定な物質で、爆発の危険が常にあるため、運搬には抑制装置のついた専用の格納容器を必要とする。 ダイリチウムは定期的な補充が必要。 外観は透明な結晶体で、岩塩に似ている。自然界におけるダイリチウムは特定の条件のもとで熱を発生させイリウム629という物質に変性する。

スタートレック世界を舞台にしたMMORPG『Star Trek Online』では、プレイ中に入手できるダイリチウム鉱石を精錬したダイリチウム結晶が、生産システムの原材料だけではなく各種アイテムを購入する通貨としても用いられ、課金ゲーム内通貨「ZEN」との「両替」さえ可能である。