タラーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プッリャ州のタラーリ(約3cm大)

タラーリイタリア語: taralli)は、イタリアの南部、特にカンパニア州プッリャ州の伝統的な固焼きパンである。発酵による気泡は少なく、サクッとした歯ごたえがあるのが特徴。

発音はタラッリが近く、指小形タラリーニタラッリーニ(tarallini)とも呼ぶ。いずれもイタリア語の複数形からの呼び名から来ており、一個の場合は tarallo/tarallino である。 名前はギリシャ語の「トロス」(Toros、円環状)に由来すると思われる。 

タラリーニ

カンパニア州では、主に小麦粉ラード酵母アーモンド胡椒から作られる。 プッリャ州のものはやや小さく、ラードとアーモンドの代わりに、ピーナッツオイルとオリーブオイル白ワインが用いられる。 他に、フェンネルの種子や唐辛子、日干しトマトを加えて味付けしたものもある。

袋詰めされてスーパーマーケットや土産物店で売られている他、レストランアンティパスト(おつまみ、前菜)としても供される。ナポリでは昔から行商されており、鉱泉水やビール、ワインを飲みながら食べる。

関連項目[編集]