セルジオ・ドゥダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルジオ・ドゥダ Football pictogram.svg
名前
本名 Sergio Paulo Barbosa Valente
愛称 Duda
カタカナ セルジオ・パウロ・バルボサ・ヴァレンテ
ラテン文字 Sergio DUDA
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1980年6月27日(33歳)
出身地 ポルト
身長 175cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 マラガCF
ポジション MF (LSH) / DF (LSB)
背番号 17
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999–2001
2001–2006
2002–2003
2006–
2008–2009
2009-
スペインの旗 カディスCF
スペインの旗 マラガCF
スペインの旗 レバンテUD (Loan)
スペインの旗 セビージャFC
スペインの旗 マラガCF (Loan)
スペインの旗 マラガCF
36 (13)
95 (13)
19 0(2)
28 0(0)
35 0(5)
42 (11)
代表歴2
2001
2007-
ポルトガルの旗 ポルトガルU-23
ポルトガルの旗 ポルトガル
3 0(1)
18 0(1)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年3月13日現在。
2. 2010年6月2日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

セルジオ・ドゥダ(Sergio Duda, 1980年6月27日 - )は、ポルトガルポルト出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラマラガCF所属。ポルトガル代表である。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ヴィトリア・ギマランイスの下部組織で育ったが、トップチームでは公式戦1試合にも出場することなく、1999年にスペインのカディスCFに移籍した。2001年にはプリメーラ・ディビシオン(1部)のマラガCFに完全移籍し、2001-02シーズンにはリーグ戦で10位となり、2002年にはUEFAカップに出場した。2002-03シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のレバンテUDにレンタル移籍した。2005-06シーズン中には契約問題でクラブと揉め、ほとんど活躍できなかったばかりか、クラブはセグンダ・ディビシオン降格となった。2006年夏、同じアンダルシア州のクラブであるセビージャFCに移籍した[1]。同時期にはアントニオ・プエルタが死去するという出来事があった。2007-08シーズンは主にディエゴ・カペルの控えとして起用された。カペルがレギュラーの座を確固たるものとしており、2008年8月にはマラガCFにレンタル移籍した[2]。2008-09シーズンはマラガCFの攻撃の重要な要素となり、UEFAカップ出場権獲得にあと一歩まで迫った。同じポルトガル人のエリセウと両サイドハーフのコンビを組むこともしばしばあった。

2009年夏にはクラブとの間で激しいやり取りがあったが、結局マラガCFと4年契約を結んで完全移籍した[3]。2009-10シーズンはセグンダ・ディビシオン降格の危機にさらされたが、チーム内得点王となる活躍でプリメーラ・ディビシオン残留を助けた。


2010年5月17日のレアル・マドリード戦(1-1)ではリーグ優勝の渦中にいた相手から先制点を挙げるが、試合終盤にシャビ・アロンソに肘打ちを見舞って退場し、メディアを賑わせた[4]2010 FIFAワールドカップ期間中に負傷し、手術したために2010-11シーズン序盤戦は欠場した[5]。2010年11月21日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦(0-3)で復帰し、60分間プレーした[6]。2011年1月29日、レアル・サラゴサ戦(1-2)でプリメーラ・ディビシオン通算200試合出場を達成した[7]

代表[編集]

2007年にポルトガル代表デビューし、2008年8月20日、5-0で大勝したフェロー諸島との親善試合で代表初得点を挙げた。2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では左サイドバックの控えとして起用され、2010 FIFAワールドカップ本大会メンバーにも選出された。グループリーグの北朝鮮戦(7-0)では残り20分の段階で途中出場し、リエジソンの得点をアシストした。ブラジル戦には先発出場したが、0-0の引き分けに終わった。

プレースタイル[編集]

左足でのプレースキックを得意としている。2001-02シーズンは1点を[8]、2004-05シーズンは2点を[9]、2005-06シーズンは3点を[10]、2008-09シーズンは1点を[11]、2010-11シーズンは2点を[12]直接フリーキックから決めている。

2005年9月25日のRCDマジョルカ戦(4-1)では1試合で2本の直接フリーキックを決めた[13]。2010年5月5日のアスレティック・ビルバオ戦(1-1)ではコーナーキックを直接決めた[14]。2011年1月18日のFCバルセロナ戦(1-4)では、結果的に2010-11シーズンの最少失点(20失点)の称号を手にする相手からフリーキックで得点を奪った[15]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1 2008年8月20日 ポルトガルの旗 アヴェイロ フェロー諸島の旗 フェロー諸島 3–0 5-0 親善試合

脚注[編集]

  1. ^ Sevilla strengthen with two recruits UEFA.com、2006年7月3日
  2. ^ Duda, cedido al Málaga por una temporada sin opción de compra セビージャFC公式サイト、2008年8月6日 (スペイン語)
  3. ^ Duda, traspasado al Málaga por una cantidad fija y un alto porcentaje de una posible venta セビージャFC公式サイト、2009年8月28日 (スペイン語)
  4. ^ マラガ 対 レアル・マドリー ラインアップとデータ Goal.com、2010年5月17日
  5. ^ Duda será intervenido y estará dos meses fuera Málaga Hoy、2010年8月22日 (スペイン語)
  6. ^ Depor continue rise ESPNsoccernet、2010年11月21日
  7. ^ Sinama-Pongolle late show sinks Malaga ESPNsoccernet、2011年1月29日
  8. ^ Rankings 2001-02 Marca.com
  9. ^ Rankings 2004-05 Marca.com
  10. ^ Rankings 2005-06 Marca.com
  11. ^ Rankings 2008-09 Marca.com
  12. ^ Rankings 2010-11 Marca.com
  13. ^ マラガ、ドゥダの活躍でマジョルカに大勝 livedoorスポーツ、2005年9月26日
  14. ^ セビージャ、5ゴールでマラガに快勝 Goal.com、2010年5月6日
  15. ^ バルサ、マラガの挑戦を一蹴 Goal.com、2011年1月17日

外部リンク[編集]