シクロプロパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シクロプロパン
構造式 構造式
分子模型{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 75-19-4
KEGG D03627
特性
化学式 C3H6
モル質量 42.08
外観 常温で無色透明の気体
融点

-127

沸点

-33

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シクロプロパン (cyclopropane) は、分子式 C3H6分子量 42.08のシクロアルカンである。トリメチレン (trimethylene) とも呼ばれる。

性質[編集]

融点 −127°C、沸点 −33°CCAS登録番号は [75-19-4]。常温で無色の気体で 4–6 気圧に加圧すると液化する。麻酔作用を持つが爆発性があり(空気中の爆発限界 2.4%–10.3%)、酸素と混合ガスを保存してはならない。常温で2.7倍の体積の水に溶解し、エタノール、アセトンに可溶である。

シクロプロパンは炭素の正常な結合角である109.5度から大きくずれた60度で結合しているため結合角のひずみによりエネルギーが高く、他のシクロアルカンに比べて反応性が大きい。

関連項目[編集]