シクロウンデカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シクロウンデカン
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 294-41-7
PubChem 136144
特性
化学式 C11H22
モル質量 154.29 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シクロウンデカン (Cycloundecane) は脂環式化合物であり、11個の炭素原子が環をつくる。炭素と水素しか持っていないためアルカンに分類される。鎖中の炭素原子は、それぞれ水素原子のペアを持っているいるので、分子式は C11H22 となる。この化合物は安定であるがパラフィンであり、十分に加熱されると自然発火する。

ビシクロウンデカンは電子回路の伝導体に使われる[1]

脚注[編集]