サンディスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンディスク
SanDisk Corporation
SanDisk Logo 2007.svg
種類 公開会社
市場情報 NASDAQ: SNDK
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アメリカ合衆国カリフォルニア州ミルピタス
設立 1988年
業種 製造業
事業内容 フラッシュメモリメモリーカードソリッドステートドライブ等の製造販売
代表者 マイケル・E・マークス(Michael E. Marks)会長
サンジェイ・メーロトラ(Sanjay Mehrotra)社長CEO
売上高 50.5億米ドル(2012年度)[1]
従業員数 5,300人(2013年11月)
外部リンク http://www.sandisk.com/
テンプレートを表示
創業者ジャック・ユアン、イーライ・ハラリ、現社長兼CEOサンジェイ・メーロトラ(2010年撮影)
USBメモリー

サンディスク(SanDisk、NASDAQSNDK)は、アメリカ合衆国に本拠地をおくメモリー製品を中心に製造を行う企業である。1988年にイーライ・ハラリ(Eli Harari)を中心とした不揮発性のメモリを専門とするチームによって設立された。1995年11月にNASDAQに上場し、株式会社となり、2005年には売上高23億ドルまでに成長した。

フラッシュメモリの製造に際して東芝と共同で投資を行った四日市工場で行っている。

概要[編集]

コンパクトフラッシュSDカードメモリースティック Proなどフラッシュメモリーにて数々の特許を生み出した企業である。 フラッシュメモリーチップはすべて三重県四日市の工場(東芝と共同出費)で作っている。ちなみにパッケージにMade in Chinaと書かれているがそれは組み立て、パッケージングを上海の自社工場で行っているためでフラッシュメモリーチップ自体は日本製である。[2]

訴訟[編集]

2007年10月24日USBメモリなどのフラッシュメモリ製品を扱う25社を相手取り、少なくとも1件以上の特許を侵害している可能性があるとして、2件の訴訟をウィスコンシン州西部地区連邦地裁に、1件の訴訟をアメリカ国際貿易委員会に起こしたことを明らかにした[3][4]。損害賠償請求と輸入差し止めの請求を行っている。提訴されたのは、バッファローLG電子イメーションMemorexキングストンテクノロジートランセンドフィリップスコルセアPQIA-DATAなど。なお、以前にもサンディスクは、RiTEKレキサー・メディアなど数社を相手取り特許侵害された可能性があるとして提訴しているが、そのうち数件は最終的に和解しライセンス契約を締結している[5][6]

主な製品[編集]

国際展開[編集]

日本[編集]

日本法人はサンディスク株式会社SanDisk K.K.1992年設立)で、本社は東京都港区港南1-6-31 品川東急ビル3F。2006年12月より、日本法人のイメージキャラクターとして、歌手で元「モーニング娘。」の後藤真希を起用していた。

脚注[編集]

  1. ^ SanDisk website”. SanDisk. 2013年4月16日閲覧。
  2. ^ サンディスク・ラボ
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ [3]
  6. ^ [4]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]