サンタラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンタラ
基本情報
出身地 京都
ジャンル ポップス
活動期間 1999年-
レーベル エピックレコードジャパン2004年-2006年
パームビーチ2007年-2008年
グレイヴィーレコード2009年-)
メンバー
田村キョウコ(v,harp)
砂田和俊(g,v)

サンタラは、日本の2人組アーティストである。名前の由来はヒンズー語の「オレンジ」。2009年グレイヴィーレコードを創立。

メンバー[編集]

  • 田村 キョウコ(たむら きょうこ) Vocal, Harp

 山口県岩国市出身 O型 

  • 砂田 和俊(すなだ かずとし) Guitar, Vocal

 山梨県甲府市出身 A型

概要[編集]

前身バンドを経て1999年「サンタラ」を田村キョウコと砂田和俊で京都にて結成。2004年「バニラ」でメジャーデビュー。

来歴[編集]

  • 1999年2002年京都外国語大学で出会いサンタラ結成。自主制作CD4枚を発表。全国各地でのライブ活動を行う。
  • 2003年インディよりミニアルバム『High & Low』リリース。(2008年再発)
  • 2004年「バニラ」でメジャーデビュー。FM局パワープレイを10ヶ所で獲得。「うそつきレノン」と共に全国FMチャート上位にランキング。1STアルバム「RIVERMOUTH REVUE」リリース。FUJI ROCK FESTIVAL04出演。初のワンマンライヴ『LIVE2004“RIVERMOUTH REVUE”』大阪バナナホール東京キネマ倶楽部で行う。 
  • 2005年シングル「思い過ごしの効能」がアニメのタイアップに。ぴあCDシングル満足度ランキングで第1位獲得。『TOUR2005“a poet & one guitar”』(全国4箇所)。シングル「Joy & Pain/好き」。『TOUR'05-'06“A POET & ONE GUITAR REVISITED”』(全国9箇所)。
  • 2006年セカンドアルバム『WAIT,CATCH & RUN』リリース。『SANTARA TOUR2006“WAIT,CATCH & RUN”』(全国4箇所)バンドスタイルによるツアーで縦横無尽なライブデュオをアピール。公開実験ゲリラライヴ『密会マニア』スタート。
  • 2007年パームビーチへレーベルを移籍。『CLUB TOUR 2007“NEVER ENOUGH”』新曲多数披露。レーベル移籍第一弾シングル『100 miles~虹を追いかけて』全国100本キャンペーン敢行。『LIVE 2007 100 miles CLUB BAND』大阪シャングリラ・東京CLUB QUEにて行う。7TRACKS ALBUM「DREAM DIVER」リリース。
  • 2008年ミニアルバム「Hey, Romantist!」「High & Low」を同時リリース。『SANTARA TOUR2008“EXPRESS 3”』(全国8箇所)。
  • 2009年グレイヴィーレコードを設立。アルバム「It's So Easy」をリリース。サンタラ史上最大規模全国ツアー『SANTARA TOUR2009“It's So Easy”』(全国29箇所)を敢行。初DVD作品「ACTION!」をライブ会場と通販限定発売。
  • 2010年川平慈英とのユニットPotluck Niteを結成。密会マニアツアー。
  • 2011年震災からわずか10日後、川平慈英三谷幸喜尾藤イサオらと義捐ライブを行う。その後、アルバムリリースに伴い『SANTARA TOUR2011“Dear Trickster”』(全国27箇所)。WEBラジオでアルバム、ギター奏法を語る。リスナーからのリクエストでセットリストを構成する『As You Like』全国7箇所ツアー。
  • 2012年新曲Perfect Happinessを無料配信開始。全国ツアー『Perfect Happiness』12箇所。秋からのライブシリーズ『Harvest』全国3箇所。
  • 2013年セルフカバーベストアルバム『PORTRAIT』発売。全国ツアー『PORTRAIT』(全国13箇所。
  • 2014年アルバム『Cold Heart, Long Distance』発売。全国ツアー『COLD HEART, LONG DISTANCE』(全国16箇所)。加奈崎芳太郎堀内護(マーク)、と共にガロ井戸with サンタラを結成。

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 作詞・作曲は、田村、砂田の共作名義が多い。メロディー、言葉の断片をキャッチボールしながら作っていく。セッション的な共作はほとんどない。
  • 元古井戸加奈崎芳太郎は師匠。
  • 田村は広島カープの大ファン。
  • 田村は無類の酒好きで飲み始めると長い。砂田は付き合い程度。
  • 田村はウエスタンブーツを愛用。「黒ジョニー」「赤ジョニー」と名前をつけている。
  • ラジオなどゲスト出演の際は生演奏を披露することが多い。カバー曲の場合のレパートリーはビートルズブルース昭和歌謡など。
  • 田村のインフルエンザでビデオ撮影をキャンセルしたことがある。
  • 砂田は漫画、イラスト、似顔絵などをブログで公開。
  • 砂田はカレーライスが好き。
  • 「サンタラ」はインド料理店でアルバイトしていた砂田がインド人シェフより教えられた言葉から命名。
  • 「フラッグ」は911アメリカ同時多発テロを歌ったもの。
  • 「約束のワルツ」はこうの史代夕凪の街 桜の国に捧げられたものである。
  • 「W DIAMOND」は田村の敬愛する笑い飯に捧げられたものである。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. バニラ(2004年1月15日)FM局パワープレイを10ヶ所で獲得。オリコン90位
    1. バニラ
      作詞:田村キョウコ・作詞:砂田和俊/作曲:田村キョウコ/編曲:森俊之
    2. しゃぼんのブルース
      作詞:田村キョウコ/作曲:砂田和俊・田村キョウコ/編曲:サンタラ
  2. うそつきレノン(2004年4月7日)オリコン140位
    1. うそつきレノン
      作詞・作曲:田村キョウコ・砂田和俊
    2. charms
      作詞:田村キョウコ・砂田和俊/作曲:田村キョウコ
  3. 思い過ごしの効能(2005年3月16日)オリコン117位
    1. 思い過ごしの効能(アニメ「ギャラリーフェイク」エンディングテーマ)
      作詞:砂田和俊・田村キョウコ/作曲:田村キョウコ
    2. 太陽
      作詞:田村キョウコ/作曲:砂田和俊・田村キョウコ
    3. スマートボール ブルース
      作詞:田村キョウコ/作曲:砂田和俊・田村キョウコ
    4. ※CD EXTRA仕様:『街が死んだら』LIVE映像収録(東京キネマ倶楽部)
  4. Joy & Pain/好き(2005年10月19日)
    1. Joy & Pain
      作詞:田村キョウコ/作曲:田村キョウコ・砂田和俊
    2. 好き(アニメ「ケモノヅメ」エンディングテーマ)
      作詞:田村キョウコ・砂田和俊/作曲:田村キョウコ
    3. My name is Boogie
      作詞:田村キョウコ/作曲:田村キョウコ・砂田和俊
    4. 君に届かないブルース
      作詞:田村キョウコ・砂田和俊/作曲:砂田和俊
  5. 100miles ~虹を追いかけて(2007年6月20日)
    1. 100miles ~虹を追いかけて(アニメ「大江戸ロケット」エンディングテーマ)
      作詞・作曲:田村キョウコ・砂田和俊/編曲:サンタラ
    2. くしゃみ
      作詞:田村キョウコ/作曲:田村キョウコ・砂田和俊/編曲:サンタラ
    3. 100miles ~虹を追いかけて(LOW JACK THREE REMIX)
    4. 100miles ~虹を追いかけて(INSTRUMENTAL)
  6. 三番目の恋人(配信限定)(2009年5月20日)
  7. 12時のデジャヴ(配信限定)(2011年3月30日)
  8. 会いたい時に君はいない(配信限定)(2011年3月30日)


アルバム[編集]

  1. HIgh & Low(2003年5月28日)インディーズミニアルバム
    R70/サイモンの季節/六月のブルース/サークル/臆病者のブルース/フラッグ
  2. RIVERMOUTH REVUE(2004年7月14日)オリコン95位
    密会/バニラ/独白/ブラックワゴン/街が死んだら/しゃぼんのブルース/うそつきレノン(album version)/Big River/charms/鶏頭のブルース
  3. WAIT,CATCH & RUN(2006年4月12日)オリコン235位
    チェルシー/Wait,Catch & Run/ROW THE BLUES/Joy&Pain(album version)/家出少年/思い過ごしの効能/好き/太陽/My name is Boogie/sleepin'song/美しい人/写真
    ※CD EXTRA仕様:『Joy & Pain』ミュージックビデオ収録
  4. DREAM DIVER(2007年9月26日)
    卒業/夢の中まで/裏庭 /100miles ~虹を追いかけて/エルザの憂鬱/冬の匂い/今夜はきっと眠れない
    ※CD EXTRA仕様:『100 miles ~虹を追いかけて』ミュージックビデオ収録
  5. Hey, Romantist!(2008年1月16日)オリコン284位
    UPSIDE-DOWN/約束のワルツ/公園/Interlude ~駱駝~/ロージー/Peaceを一本/ラジオが鳴ってる
    ※CD EXTRA仕様:『夢の中まで』LIVE映像収録
  6. High & Low(2008年1月16日)再発盤
    R70/サイモンの季節/六月のブルース/サークル/臆病者のブルース/フラッグ/好き<LIVE>/独白<LIVE>/しゃぼんのブルース<LIVE>/MUDDY WATER<LIVE>
  7. It's So Easy(2009年6月24日)
    Invitation/三番目の恋人/真夜中の虹/Nobody Girl, Nobody Boy/WORK SONG/安全ピンを探してる/Money/より道/It's alright, ma/君はまだ約束をするんだね
  8. 愛しのTRICKSTER(2011年4月20日)
    時間旅行/W DIAMOND/12時のデジャヴ/Thrill/Surrender~雨音~/ROCA/Feb. Song/観覧車/Solitude/会いたい時に君はいない/カナリア/狼
  9. PORTRAIT(2013年6月19日)
    好き/ロージー/うそつきレノン/100miles~虹を追いかけて/Home/Peaceを一本/スマートボールブルース/バニラ/冬の匂い/しゃぼんのブルース/Money/夢の中まで/Joy & Pain/Big River/UPSIDE-DOWN/サイモンの季節/思い過ごしの効能
  10. Cold Heart, Long Distance(2014年6月4日)
    非情の街/Backseat/昨日の影/500マイル/Edenのテーマ/恋におちて/バリトンギターと科学博物館のために/Little Freak/恋するディーン/バースデイブルース/Perfect Happiness

DVD[編集]

  1. ACTION!(2009年12月8日)
    卒業/夢の中まで/Nobody Girl, Nobody Boy/安全ピンを探してる/Money/スマートボール ブルース/ROW THE BLUES/バニラ/100 miles ~虹を追いかけて/街が死んだら/UPSIDE-DOWN/太陽/My name is Boogie/フラッグ/BONUS TRACK 全28会場TOUR DIGEST/三番目の恋人 VIDEO CLIP


参加作品[編集]

  1. BARFOUT!presents「authentica~mellow」(2005年4月6日)
    3.バニラ
  2. ギャラリーフェイク オリジナルサウンドトラック(2005年9月21日)
    7.思い過ごしの効能
  3. 山崎まさよしトリビュート・アルバム「ONE MORE TIME,ONE MORE TRACK」(2005年12月21日)
    8.ヤサ男の夢
  4. GUITAR PARADISE」(2007年9月19日)
    9.Mr. Paisley (砂田ソロ参加)
  5. マークfromGARO時の魔法」(2013年9月25日)
    3.虹色のラベンダー (砂田プロデュース)

楽曲提供[編集]

  1. 石野真子Life is beautiful」(2010年8月1日)
    3.My Friend~旅に出よう~
    5.I'm on vacation
    7.恋する二人
    8.幸せになりましょう
    10.Life is beautiful

その他のインディーズ時代の曲[編集]

  • ドライブに付き合って(TOYOTA GAZOO審査員特別賞受賞)
  • Home
  • 恋のタマシイ
  • メロディ
  • 体温
  • Private Skyline
  • ガラクタ
  • 善意のポーズ
  • あなたへのブルース
  • 君の名を
  • 夏の足音

ラジオ[編集]

  • 密会レディオ (FM NORTH WAVE・水曜25:00~26:00 2004年9月29日終了)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]