オリオン電機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリオン電機株式会社
Orion Electric Co., Ltd.
Corporate Logo of Orion Electric Co., LTD.
種類 株式会社
略称 ORION
本社所在地 日本の旗 日本
915-8555
福井県越前市家久町41-1
設立 1958年3月
業種 電気機器
事業内容 民生用AV機器、LED照明機器等の企画・開発・設計・販売・貿易
代表者 代表取締役社長 民谷 隆一
資本金 95百万円
売上高 連結 2000億円(2011年3月期)
従業員数 7000名
主要子会社 オリオンソーラーエンジニアリング
外部リンク http://www.orion-electric.co.jp
テンプレートを表示

オリオン電機株式会社(オリオンでんき、: Orion Electric Co., Ltd. )は、日本の電機メーカーである。テレビビデオデッキDVDプレーヤーなどの製品分野において複合製品を得意とする。日本国内OEM供給や日本国外での自社ブランド普及に力を入れている。コーポレートステートメントは“TOWARDS A NEW FRONTIER.”である。

概要[編集]

  • 本社所在地:福井県越前市家久町41-1
  • 創業:1958年
  • 特徴
    • 自社ブランドでの製造よりも日本国内外メーカー製品の設計、製造受託OEM供給に力を注いでおり、日本国内大手メーカーへのOEM品も多数手がけている。日本国内、アメリカ合衆国タイ王国イギリスポーランドに生産工場をもつ。
    • 小型の地上デジタルテレビジョン放送対応テレビは、画面を従来の4:3を維持して(16:9映像の左右両端が切れている状態)、データ放送受信機能を省略した安価な製品や、DVDプレーヤーを内蔵した製品、米インテル社のATOMプロセッサとMicrosoft Windows Embeddedを採用したインターネットテレビ「ROBRO」も製造していたことがある。かつては家庭用ブラウン管テレビ、車載用テレビもラインナップされていた。
    • 日本国内大手メーカが自社での液晶テレビの生産を撤退若しくは縮小するなか100%自社での製造を行っている。
    • 液晶テレビの2012年8月の日本国内販売台数でソニーを抜き5位となるなど、日本国内市場におけるプレゼンスを高めてきている[1]

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120911/239331/?ST=nedsmart オリオン電機がテレビ販売台数でソニー抜く

関連項目[編集]

外部リンク[編集]