オアハカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オアハカ
Oaxaca
メキシコの旗
Town from above.jpg
Donaji Shell Oax.JPG
市章
標語 : "La verde Antequera"
位置
メキシコ内のオアハカ州の位置の位置図
メキシコ内のオアハカ州の位置
座標 : 北緯17度5分 西経96度45分 / 北緯17.083度 西経96.750度 / 17.083; -96.750
行政
メキシコの旗 メキシコ
  オアハカ州
 基礎自治体 オアハカ(Municipio Oaxaca de Juárez)
 市 オアハカ
地理
面積  
  市域 85.48km2
標高 1,555m
人口
人口 (2005年現在)
  市域 258,008人
その他
等時帯 中部標準時UTC-6
夏時間 中部夏時間UTC-5
郵便番号 68000-
市外局番 951
公式ウェブサイト : http://www.oaxacadejuarez.gob.mx/

オアハカ (Oaxaca) またはオアハカ・デ・フアレス(Oaxaca de Juárez)はメキシコの都市。オアハカ州州都であり、州名と同じ名前の都市としては、国内で最大の人口を持つ。南シエラマドレ山脈の中の標高1,550メートルの高地に位置している。人口は約519,660人(2005年)。市内歴史地区と共に世界遺産に登録されたモンテ=アルバンは市の郊外に位置している。名称の由来は、ナワトル語のウァシャカク(Huaxacac)がスペイン語風に訛ったものであり、後に加えられたデ・フアレスは、初めて先住民族から大統領に選出された同州出身の国民的英雄ベニート・フアレスにちなむ。

産業[編集]

観光を最大の産業とし、コロニアル様式の歴史地区及びサポテカミシュテカなどの先住民族文化を観光資源とする他、モンテ=アルバンへのアクセスも容易。他にもミトラトゥーレの木イエルベ・エル・アグアなど周囲にいくつもの見所が点在する。また、1ヶ月間続く先住民族の祭りゲラゲッツァもよく知られる。ハロウィーンに似た死者の日の祭りも盛大に行われる。

先住民族[編集]

オアハカ州の先住民族の割合は約40%で、これはメキシコ全体における割合の約15%と比較しても非常に高い数値である。サポテカ、ミシュテカの他、アステカも多い。オアハカ郊外には彼らのコミュニティがいくつもあり、曜日ごとに違う場所で開かれるメルカド(市場のこと)にはたくさんの先住民族が集まる。オアハカ市内では毎週土曜日にアバストス地区で開かれる。

郷土料理[編集]

メキシコ国内においてもかなり特色の強い食文化で知られている。代表的なものに以下がある。

  • モーレ - メキシコ料理における「ソース」の意。プエブラと並び多くのバリエーションがある。オアハカは「7種のモーレの地」と呼ばれることもあり、特にカカオのモーレが知られる。様々な食材と組み合わせて調理される。
  • オアハカチーズ (ケスィージョ) - 牛の乳から作られる伝統的なチーズ。外観も味もモッツァレラによく似ているが、伸縮性と縦に裂ける独特の食感があり、人種を問わず非常に人気がある。日本の某メーカーの裂けるチーズはこれを参考にしている。

中心部のメルカドでは、テニスボール大からバスケットボール大まで、様々な大きさのオアハカチーズが山積みで売られ、モーレも様々な種類が固形で量り売りされている。他にも伝統的なパンChapulinesと呼ばれるバッタの揚げ物などが知られる。

治安、衛生[編集]

メキシコシティティファナとは異なり、市内の治安は決して悪くはない。一部の地域を除き、夜間でも観光客の一人歩きができるレベルにある。ただ、メキシコ南東部において共通することだが、現地住民にとっては東洋人が珍しいために多くの視線を浴びる。ホームレスはほとんど見られない。

衛生状態はアメリカと大差ないが、生ものや飲料水には注意すべきである。レストランなどでの食事では問題はない。水道水は飲用できるが、ミネラル分が濃く混ざっているためにかなり飲みにくい。これはメキシコ全土に言えることだが、オアハカ市内にも野良犬の姿が目立つ。狂犬病感染の恐れがある為、触れるべきではない。市街地では自動車からの排気ガスが多く、特に渋滞時には歩行者が咳き込むほどである。

主な出身者[編集]

気候[編集]

オアハカ (1951-2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 38.5
(101.3)
37.0
(98.6)
40.5
(104.9)
41.6
(106.9)
43.0
(109.4)
40.0
(104)
36.7
(98.1)
36.5
(97.7)
36.0
(96.8)
35.5
(95.9)
35.0
(95)
34.0
(93.2)
43
(109.4)
平均最高気温 °C (°F) 27.6
(81.7)
29.5
(85.1)
31.9
(89.4)
33.2
(91.8)
32.4
(90.3)
29.4
(84.9)
28.5
(83.3)
28.5
(83.3)
27.8
(82)
27.9
(82.2)
27.7
(81.9)
27.0
(80.6)
29.28
(84.71)
日平均気温 °C (°F) 18.3
(64.9)
19.8
(67.6)
22.3
(72.1)
24.0
(75.2)
24.1
(75.4)
22.8
(73)
21.9
(71.4)
21.8
(71.2)
21.5
(70.7)
20.8
(69.4)
19.4
(66.9)
18.3
(64.9)
21.25
(70.23)
平均最低気温 °C (°F) 9.0
(48.2)
10.2
(50.4)
12.7
(54.9)
14.8
(58.6)
15.9
(60.6)
16.1
(61)
15.2
(59.4)
15.0
(59)
15.3
(59.5)
13.7
(56.7)
11.1
(52)
9.6
(49.3)
13.22
(55.8)
最低気温記録 °C (°F) 0.5
(32.9)
1.0
(33.8)
3.0
(37.4)
4.0
(39.2)
9.0
(48.2)
9.0
(48.2)
9.0
(48.2)
9.0
(48.2)
9.0
(48.2)
4.5
(40.1)
2.5
(36.5)
0.5
(32.9)
0.5
(32.9)
降水量 mm (inch) 3.3
(0.13)
5.1
(0.201)
13.1
(0.516)
39.3
(1.547)
86.4
(3.402)
170.4
(6.709)
116.3
(4.579)
111.6
(4.394)
135.6
(5.339)
52.3
(2.059)
9.3
(0.366)
3.3
(0.13)
746.0
(29.37)
平均降水日数 (≥ 0.1 mm) 0.9 1.3 2.3 5.7 10.7 17.2 16.9 16.3 17.1 7.8 2.3 1.0 99.5
出典: Servicio Meteorologico Nacional[1]

世界遺産[編集]

モンテ=アルバンの考古遺跡

オアハカの歴史地区とモンテ=アルバンの考古遺跡が、世界遺産として登録されている。


この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。


オアハカの歴史地区


オアハカの風景[編集]


オアハカの町並

脚注[編集]

  1. ^ NORMALES CLIMATOLÓGICAS 1951-2010, National Meteorological Service of Mexico. Retrieved August 30, 2012 .

外部リンク[編集]


Icon of Sekaiisan.svg Icon of Sekaiisan.svg メキシコの世界遺産
World Heritage Sites in Mexico

文化遺産
古代都市パレンケと国立公園 | 古代都市テオティワカン | メキシコシティ歴史地区ソチミルコ | オアハカ歴史地区モンテ・アルバンの考古遺跡 | プエブラ歴史地区 | グアナフアト歴史地区と鉱山 | 古代都市チチェン・イッツァ | モレリア歴史地区 | 古代都市エル・タヒン | サカテカス歴史地区 | シエラ・デ・サン・フランシスコの岩絵群 | ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 | 古代都市ウシュマル | ケレタロ歴史史跡地区 | グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス | カサス・グランデスのパキメ遺跡地帯 | トラコタルパンの歴史遺跡地帯 | ショチカルコの考古遺跡地帯 | 歴史的城塞都市カンペチェ | ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群 | ルイス・バラガン邸と仕事場 | テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観 | メキシコ国立自治大学の大学都市の中央キャンパス | サン・ミゲル要塞都市ヘスス・デ・ナサレノ・デ・アトトニルコの聖域 | エル・カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ | オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群
自然遺産
シアン・カアン | エル・ビスカイノのクジラ保護区 | カリフォルニア湾の島々と自然保護区 | オオカバマダラ生物圏保護区
複合遺産
カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市熱帯雨林保護区英語版
世界遺産 | 北アメリカ・中央アメリカの世界遺産 | メキシコの世界遺産 | 五十音順 | [編集]
Commons-logo.svg ウィキメディア・コモンズに、メキシコの世界遺産に関連するマルチメディアがあります。