レビジャヒヘド諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mapa de Archipielago.png
MX-Revillagigedo.PNG

レビジャヒヘド諸島Archipiélago de Revillagigedo または Islas Revillagigedo)は太平洋のおおよそ北緯18度、西経112度付近にある諸島である。メキシココリマ州マンサニージョ市に属しており、バハカリフォルニア半島南端のサンルカス岬の南西386km、マンサニージョの西720kmから870km西に位置している。

大陸棚上にない太平洋のメキシコの島には他にグアダルーペ島ロカスアリホス島がある。

面積は合計で169 km2である。ソコロ島の南部に海軍の基地があり、250名がすんでいる。クラリオン島には小さな海軍の基地があり、9名がいる。そのほかは無人である。

レビジャヒヘド諸島は4つの火山島からなる。以下に東にあるものから列記する。

  1. サンベネディクト島4.8 km × 2.4 km、面積 10 km²、標高 310 m
  2. ソコロ島16.5 × 11.5 km、面積 132 km²、標高 1130 m
  3. ロカパルティダ島91 m × 45 m、面積 0.003 km²、標高 34 m
  4. クラリオン島8.5 km × 3.5 km、面積 27 km²、標高 335 m

諸島は東西250kmに渡っている。東側の3つの島はインナー諸島と呼ばれる。一方クラリオン島はかなり西に離れており、タイムゾーンも異なる。

歴史[編集]

エコロジー[編集]

外部リンク[編集]