グアダルーペ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グアダルーペ島
Guadalupe Island.jpg
グアダルーペ島南東岸
面積 253.8 km²
所属国・地域 メキシコの旗 メキシコ
テンプレートを表示
グアダルーペ島のホホジロザメ

グアダルーペ島Isla Guadalupe)は、メキシコの島。別名『シャークアイランド』とも呼ばれるホホジロザメの有名な生息地。太平洋に浮かぶ火山性の島で、バハ・カリフォルニア半島から約241km離れている。19世紀初頭、ロシアの捕鯨業者らによって発見された。2005年時点の人口は25人で、島内には漁業基地が点在する。島は現在自然保護区となっている。

生物[編集]

グアダルーペ島には、以下の固有種、固有亜種が生息している。人間の密猟や、山羊の食害により絶滅、絶滅寸前の種もある。

ガダルーペカラカラ:絶滅種(EX)

グアダループウミツバメ:絶滅寸前種(CR)

ガダルーペユキヒメドリw:Guadalupe Junco):絶滅寸前種(CR)

外部リンク[編集]