クマネズミ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クマネズミ属
RatStanding.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 齧歯目 Rodentia
: ネズミ科 Muridae
亜科 : ネズミ亜科 Murinae
: クマネズミ属 Rattus
学名
Rattus Fischer de Waldheim1803
英名
Rat

約50種

クマネズミ属 (Rattus) は、ネズミ目(齧歯目)ネズミ科に含まれる属の1つ。ラット属ラッタス属とも。ラット (rat) と総称される。ただし日本で医学者動物学者ラットと言った場合、ドブネズミ実験動物用に家畜化した系統を意味するのが普通である。

世界中に分布するドブネズミやクマネズミ を含む。

クマネズミ属のネズミ類のうち、ドブネズミとクマネズミは、ハツカネズミ属のハツカネズミ Mus musculus とともに、人の生活範囲に生育しており、家ネズミ(家住性ネズミ)と呼ばれる。人間にとって最も身近なネズミ類と言える。食物を荒らしたり、家ネズミは、病気を伝染したりといった害を与えるために嫌われる。ペストはドブネズミ等の媒介する病原体が引き起こすと考えられている。

[編集]

リンク[編集]

The Holy temple of Rats in Rajasthan of ヴィリー・プフナー