ネズミ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネズミ科
Apodemus sylvaticus bosmuis.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : ネズミ亜目 Sciurognathi
下目 : ネズミ下目 Myomorpha
上科 : ネズミ上科 Muroidea
: ネズミ科 Muridae
学名
Muridae Illiger1811

ネズミ科(学名 Muridae)は、ネズミ目ネズミ上科の科のひとつ。ハツカネズミハタネズミクマネズミスナネズミ等が属する。原産地はアジアヨーロッパアフリカオーストラリアなど広範囲にわたる。現在は世界中どこでも見かけることができる。

ネズミ科の定義[編集]

ネズミ上科の科分類には諸説あり、科が統合された場合、模式であるネズミ科の名前が優先されるため、分類によってネズミ科の範囲が異なることになる。

1993年Wilsonらは、キヌゲネズミ科 Cricetidae をネズミ科に統合しシノニムとした。

このほか、ネズミ上科にネズミ科のみを認める分類もある。

亜科[編集]

(狭義のネズミ科は)5つの亜科に分かれる。約150属730種。

参考文献[編集]

  • 金子之史 (2006) ネズミの分類学. 東京大学出版会, 東京: 54-67.
  • Wilson, D. E. and D.-A. M. Reeder (2005) Mammal Species of the World: A Taxonomic and Geographic Reference. 3rd ed. Vol.1 and 2. The Johns Hopkins Univ. Press, Baltimore.