ネズミ下目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネズミ下目
Apodemus sylvaticus bosmuis.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : ネズミ亜目 Myomorpha
下目 : ネズミ下目 Myodonta
シノニム

Myomorpha(狭義)

上科

ネズミ下目(ネズミかもく、Myodonta/Myomorpha)は、ネズミ目内のグループである。ネズミハムスタータビネズミ(レミング)ハタネズミ等、哺乳動物の1/4の1137種が属す。ほとんどすべての種が陸上で生活し、通常は木の実などを食べる。

このグループの分類学的位置づけについては、いくつかの異なる説があるが、いずれでも、名称・階級は異なれどこのグループは認められている。

分類[編集]

ネズミ下目の種は、あごと歯の構造により分類される。多くはネズミ上科に分類されるが、この他に、トビネズミ上科も含まれている。

なお、歴史的には、以下の種類もネズミ下目に属していた。現在は他の下目に属している。