ウルグアイの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルグアイの国章
Coat of arms of Uruguay.svg
詳細
使用者 ウルグアイ
採用 1829年

ウルグアイ国章(ウルグアイのこくしょう)は1829年3月19日に法律によって初めて採用された。楕円によって構成され、四つの均等な部位に分けられ、上部の金色の太陽、ウルグアイ国の興隆を象徴する五月の太陽が輝いている。楕円は二つのオリーブの枝によって囲まれ、平和を象徴して、下部で青いリボンによって結ばれている。

上部左方四分の一の天秤は、平等と正義のシンボルであり、青の背景である。上部右方四分の一は Cerro de Montevideoモンテビデオの丘)を頂上の要塞と共に含んでおり、銀の背景と共に力を表している。下部左方もまた、銀の背景であり、自由のシンボルである飛び跳ねる馬がいる。下部右方は豊穣の象徴である牛がおり、青の背景である。

関連項目[編集]