バンダ・オリエンタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バンダ・オリエンタルとは、1815年連邦同盟ホセ・アルティーガス英語版がこの地域の権力を握って東方州を建設する以前の、ラ・プラタ地方の地域名称である。

地理[編集]

西はウルグアイ川を、北はラ・プラタ川を境にし、現在のウルグアイの全てと、リオ・グランデ・ド・スル州の一部を含んだ。リオ・デ・ラ・プラタ副王領の東方地域より大きかった。

歴史[編集]

旧バンダ・オリエンタルは、1815年にアルティガスが東方州を設立すると、正式な行政単位になった。その後1820年にブラジルが征服し、同地域にシスプラチナ州を設立した。1825年33人の東方人が独立戦争を開始し、アルゼンチン・ブラジル戦争に発展。1828年モンテビデオ条約ウルグアイとして独立した。

住民[編集]

住人は自らをオリエンターレス(東方人)と自称し、フアン・アントニオ・ラバジェハ英語版将軍と共にウルグアイ独立のために戦った33人の東方人が特に有名である。

関連項目[編集]