Template:アメリカの題材

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

大陸ごとの題材テンプレートは、同一の大陸内で同じ題材を扱う記事をグループ化し、Template:Navboxによるナビゲーションテンプレートの作成を可能にします。

このテンプレートにリストアップされるのは、特定の題材(以下、特定の題材名を「○○○」とも表記する)に関して「(国家・地域名)の○○○」「(国家・地域名)における○○○」「(国家・地域名)○○○」という表題の記事、およびリダイレクトされている記事です(「(国家・地域名)の○○○」以外の場合partパラメータを設定する必要があります)。

使い方[編集]

「第1引数」「第2引数」「第3引数」および「mode」「part」の各種パラメータの配置は以下の通りになります。

{{アメリカの題材| 第1引数 | 第2引数 | 第3引数 | mode= | part= }}

パラメータが不要な場合は省略が可能ですが、引数が不要な場合において、不要な引数よりも大きな数字の引数が必要な場合、不要な引数を省略することはできません(例えば第3引数は必要で第2引数が不要な場合、第2引数の部分を空欄にしておく必要があります)。

例1:第2引数、パラメータ「mode」が不要な場合

{{アメリカの題材| 第1引数 | | 第3引数 | part= }}

第1引数 (必須)[編集]

リストアップしたい特定の題材を設定します。第1引数に設定された文字列がテンプレートのタイトル(第2引数を設定した場合を除く)やリンク先に影響します。第1引数の設定は必須です

例2:国旗記事を集めるために、第1引数に「国旗」と設定した場合

  • コード
{{アメリカの題材|国旗}}
  • 結果

第2引数[編集]

テンプレートの表題を第1引数とは異なる表記にしたい場合に使用します。第2引数が影響するのはテンプレートの表題だけであり、各国・地域へのリンク先は第1引数の文字列が適用されます。なお、第2引数では二重大括弧([[ ]])を使用しないとリンクが発生しません。

例3:第1引数に「都市の一覧」と設定したが、表題におけるリンク先を「都市の一覧」ではなく「都市の一覧」にしたい場合

  • コード
{{アメリカの題材|都市の一覧|[[都市]]の一覧}}
  • 結果

例4a:第1引数に「国会」と設定したが、表題におけるリンク先を「国会」ではなく「立法府」にしたい場合

  • コード
{{アメリカの題材|国会|[[立法府]]}}
  • 結果 (この例はまだ未完成です、本来はmodeパラメータを応用した例4bが完成型となります)

第3引数[編集]

関連カテゴリ名が第1引数と異なる場合に使用します。なお、下記modeパラメータを応用することで第3引数が不要になる場合がありますので、modeパラメータによる対応が可能かどうか確認することを推奨します。

例5:第1引数に「大学一覧」と設定したが、関連カテゴリを「Category:大学一覧」ではなく「Category:大学の一覧」にしたい場合

  • コード (第2引数が空欄になっていることに注意してください)
{{アメリカの題材|大学一覧||大学の一覧}}
  • 結果

パラメータ[編集]

mode[編集]

関連カテゴリに関する応用パラメータです。カテゴリ名が「各国の○○○」など定型化したものである場合、第3引数よりもこちらを設定した方が簡略化できます。

コード 結果
設定なし Category:○○○
mode=1 Category:大陸別の○○○
mode=2 Category:地域別の○○○
mode=3 Category:各国の○○○
mode=4 Category:大陸別の○○○/Category:各国の○○○
mode=5 Category:地域別の○○○/Category:各国の○○○

例6:第1引数に「世界遺産」と設定し、関連カテゴリを「Category:世界遺産」ではなく「Category:各国の世界遺産」にしたい場合

  • コード
{{アメリカの題材|世界遺産|mode=3}}
  • 結果

例4b:第1引数に「国会」、第2引数に「[[立法府]]」と設定し、関連カテゴリを「Category:国会」ではなく「Category:各国の議会」にしたい場合

  • コード
{{アメリカの題材|国会|[[立法府]]|議会|mode=3}}
  • 結果

part[編集]

助詞を「アメリカの○○○」から「の」以外に変更する応用パラメータです。

コード 結果
設定なし ×××の○○○
part=1 ×××における○○○
part=2 ×××○○○

例7:第1引数に「死刑」と設定し、関連カテゴリを「Category:死刑」ではなく「Category:世界各国の死刑」としたが、記事名が「×××における死刑」というパターンの場合

  • コード (第2引数が空欄になっていることに注意してください)
{{アメリカの題材|死刑||世界各国の死刑|part=1}}
  • 結果

例8:第1引数に「関係記事の一覧」、第2引数に「各国・地域の関係記事一覧」と設定し、関連カテゴリを「Category:関係記事の一覧」ではなく「Category:各国関係記事の一覧」としたが、記事名が「×××関係記事の一覧」というパターンの場合

  • コード (第2引数が空欄になっていることに注意してください)
{{アメリカの題材|関係記事の一覧|各国・地域の関係記事一覧|各国関係記事の一覧|part=2}}
  • 結果

関連項目[編集]

大陸別ナビゲーションテンプレート
アメリカ州の位置
アメリカ
ヨーロッパの位置
ヨーロッパ
アフリカの位置
アフリカ
アジアの位置
アジア
オセアニアの位置
オセアニア
世界 {{世界の地理}}
国と地域 {{アメリカ}} {{ヨーロッパ}} {{アフリカ}} {{アジア}} {{オセアニア}}
題材 {{アメリカの題材}} {{ヨーロッパの題材}} {{アフリカの題材}} {{アジアの題材}} {{オセアニアの題材}}