ベリーズの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベリーズの国章
Coat of arms of Belize.svg
詳細
使用者 ベリーズ
採用 1981年
サポーター 木こり
モットー : SUB UMBRA FLOREO
「木陰の下で栄える」

ベリーズ国章(ベリーズのこくしょう)は、1981年の独立の際に制定されたもので、イギリス植民地だった頃にベリーズで使われていた国章から若干デザインが変わっている。

丸い輪郭は25枚の葉で囲まれている。円の中央にはマホガニーの木があり、その前にはが置かれている。盾には、上半分に木を切る道具が、下半分に船が描かれている。これらは18世紀から19世紀のベリーズの経済にマホガニーが重要な役割を持っていたことを象徴している。

盾は、別々の人種の2人の木こりに支えられている。左の人物は、右の人物はを持っている。これは、マホガニーと造船の重要性を表している。下部にあるリボンの中には、国の標語である”Sub Umbra Floreo ”(木陰の下で栄える)という言葉がラテン語で書かれている。

ベリーズの国旗の中央には、この国章が描かれている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]