イノセント・エグブニケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
陸上競技
オリンピック
1984 ロサンゼルス 男子 4×400mR
世界陸上競技選手権大会
1987 ローマ 男子 400 m

イノセント・エグブニケ(Innocent Egbunike、1961年11月30日 - )は、ナイジェリアの陸上競技選手。1984年ロサンゼルスオリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

エグブニケが最初に国際大会に登場したのは、1983年のユニバーシアードエドモントン大会である。この大会では200mで20秒42で金メダルを獲得している。さらに同年にはヘルシンキで行われた第1回世界選手権に出場。200mと4×100mRで決勝に残り、それぞれ6位と5位という成績を残した。

翌年の1984年のロサンゼルスオリンピックでは400mと4×400mRに出場。400mは7位に終わったものの、4×400mRは、ナイジェリアのアンカーを務め、2分59秒32で銅メダルを獲得した。

1987年にはローマで開催された世界選手権に出場。400mでは、アメリカハリー・レイノルズの下馬評が高かったが、エグブニケは、44秒56のタイムで東ドイツのトーマス・シェーンレーベに次ぎ、レイノルズらを押さえ、銀メダルを獲得した。

エグブニケは、1988年ソウルオリンピックでも、前回のロサンゼルスと同じく400mと4×400mRに出場。しかし、400mは5位、4×400mRも7位に終わっている。

エグブニケは、引退後はコーチとして活躍。2000年シドニーオリンピック男子400mハードル金メダルのアンジェロ・テイラーらを指導した。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒15 (1984年)
  • 200m - 20秒42 (1983年)
  • 400m - 44秒17 (1987年)
  • 800m - 1分51秒1 (1986年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1983 ユニバーシアード エドモントン(カナダ) 200m 1位 20秒42秒
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 100m 6位(qf) 10秒52
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 200m 6位 20秒63
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 4×100mR 5位 39秒44
1984 オリンピック ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 400m 7位 45秒35
1984 オリンピック ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 4×400mR 3位 2分59秒32
1984 アフリカ陸上競技選手権大会 ラバト(モロッコ) 200m 1位 20秒66秒
1985 ユニバーシアード 神戸市(日本) 400m 1位 45秒10
1985 IAAFワールドカップ キャンベラ(オーストラリア) 400m 3位 44秒99
1985 アフリカ陸上競技選手権大会 カイロ(エジプト) 200m 2位 20秒85秒
1985 アフリカ陸上競技選手権大会 カイロ(エジプト) 400m 1位 45秒22
1987 オールアフリカゲームズ ナイロビ(ケニア) 400m 1位 44秒23
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 400m 2位 44秒56
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 4×100mR -(h) DNS
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 4×400mR - DNS
1988 アフリカ陸上競技選手権大会 アナバ(アルジェリア) 400m 1位 45秒43
1988 オリンピック ソウル韓国 400m 5位 44秒72
1988 オリンピック ソウル(韓国) 4×400mR 7位 3分02秒50
  • qfは2次予選、hは予選