アラベスク (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラベスク
Arabesque
監督 スタンリー・ドーネン
脚本 ジュリアン・ミッチェル
ピエール・マートン
スタンリー・プライス
製作 スタンリー・ドーネン
出演者 ソフィア・ローレン
グレゴリー・ペック
音楽 ヘンリー・マンシーニ
撮影 クリストファー・チャリス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1966年5月5日
日本の旗 1966年8月19日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

アラベスク』(Arabesque)は、1966年にアメリカ合衆国で制作されたサスペンス映画。監督は『シャレード』のスタンリー・ドーネン。主演はグレゴリー・ペックソフィア・ローレンが務めた。

ストーリー[編集]

デヴィド・ポロックは古代アラビアの象形文字の専門家で、オックスフォード大学教授である。ある日、中東のある国の首相によって突然大学構内から連れ出されてしまう。首相はポロックに、石油王ベシュラービが翻訳を依頼してきたら、彼をスパイするようにと説得する。

その通りポロックはベシュラービの依頼を受け、象形文字解読にあたる。そこへベシュラービの愛人ヤスミンが現れて、仕事が終わったらポロックは殺されるであろうと警告する。ポロックは彼女の助けを借りベシュラービのもとから脱出する。しかしその脱出、また別の場面でも自分は罠にはめられたように思え、ヤスミンの素行を疑い始める。最終的に2人は協力して陰謀の狙いが首相暗殺であることを突き止め、その暗殺計画阻止にとりかかる。

キャスト[編集]

※日本語吹替は現在いずれの映像ソフトにも収録されていない。

外部リンク[編集]