アメリカ欧州軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ欧州軍
USEUCOM.svg
創設 1952年8月1日
所属政体 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所属組織 アメリカ合衆国軍
部隊編制単位 地域別統合軍
所在地 ドイツ シュトゥットガルト
特記事項 USEUCOM
テンプレートを表示

アメリカ欧州軍(アメリカおうしゅうぐん、英語:United States European Command、略称USEUCOM)は、アメリカ合衆国軍統合軍の一つ。司令部はドイツシュトゥットガルト。現任司令官はジェイムズ・G・スタヴリディス海軍大将(前・南方軍司令官、2009年 - )。

概要[編集]

統合軍の地域管轄地図 橙色が欧州軍の責任地域を示す。

責任地域 (AOR, area of responsibility)には、ヨーロッパ諸国の全て、トルコグリーンランド、および旧ソ連諸国の大部分[1]が含まれている。それゆえに、欧州軍は冷戦期における主要な司令部であった。かつてはアフリカ大陸の西部・南部も担当地域であったがこれは2008年に設立されたアメリカアフリカ軍に移管された。

また近年のコソボ紛争へのアメリカの介入においても主要な役割を果たし、湾岸戦争とそれに引き続くノーザン・ウォッチ作戦においても、トルコのインキルリーク空軍基地(en:Incirlik Air Base)から出撃する航空兵力の統制を行うなど重要な役割を果たした。

欧州軍の司令官はまたNATO軍の機構において、欧州連合軍最高司令官(en:Supreme Allied Commander, Europe, SACEUR)の役割をも務める。

編制[編集]

欧州軍は、陸・海・空軍および海兵隊、特殊作戦の5つの主要サブコマンドを基幹として編成されている。

在欧陸軍(USAREUR)
欧州軍の陸軍構成部隊。陸軍の野戦軍としては第7軍という番号を与えられており、司令部はドイツハイデルベルクに所在する。冷戦期のほとんどの期間においては第3・第5の2個軍団 、計4個師団を指揮下においていたが、現在は2個旅団戦闘団基幹にまで縮小されている。
在欧海軍(USNAVEUR)
欧州軍の海軍構成部隊。海軍の艦隊としては第6艦隊という番号を与えられており、イタリアガエータを母港とする。地中海および大西洋東部を哨戒海域とし、NATOの周辺海域の防護に当たる。現在では、ジブラルタル海峡スエズ運河の間を通航する海上交通に対し、テロリズムからの防護を提供する任にもあたっている。通常は航空母艦を配備されておらず、水上戦闘群両用即応群、潜水艦部隊などを隷下にもつ。
在欧空軍(USAFEUR)
欧州軍の空軍構成部隊。司令部はドイツ・ラムシュタイン空軍基地(Ramstein Air Base)に所在する。冷戦期のほとんどの期間においては、第3空軍および第16空軍の2個航空軍を有していたが、現在では第3空軍のみとなっている。このように、冷戦期の高水準の戦力からすると大幅に縮小されており、紛争地に航空戦力を派遣するにあたっても、合衆国本国から飛来する部隊があたる割合が大きくなっている。
在欧海兵隊(USMARFOREUR
欧州軍の海兵隊構成部隊。海兵隊総軍より兵力の提供を受け、欧州地域の陸上において海兵隊部隊を管轄する。必要に応じて、海軍の第62任務部隊(揚陸部隊)および第68任務部隊(警備部隊)に部隊を派出するが、この際には、作戦統制の権限は海軍第6艦隊司令官、部隊管理の責任は大西洋艦隊海兵軍司令官に移譲される。
在欧特殊作戦軍(USSOCEUR)
欧州軍において特殊作戦を管轄する部隊。シュトゥットガルト‐ヴァーリンゲンのパッチ駐屯地(Patch Barracks)に司令部を置いている。

歴代司令官[編集]

欧州軍の指揮官は当初「最高司令官(Commanders-in-chief)」と称されていたが、ドナルド・ラムズフェルド国防長官発令の2002年10月24日付の命令により、アメリカ合衆国軍内全ての「最高司令官」は「司令官」に改称され指揮序列の明確化が図られた。

また、欧州軍司令官はNATOの欧州連合軍最高司令官を兼務している。

写真 氏名 軍種 着任 離任
最高司令官(Commanders-in-chief)
1 Matthew Ridgway.jpg マシュー・リッジウェイ陸軍大将
Matthew Ridgway
アメリカ合衆国陸軍 1952年5月30日 1953年7月11日
2 アルフレッド・グランサー陸軍大将
en:Alfred Gruenther
アメリカ合衆国陸軍 1953年7月1日 1956年11月20日
3 ローリス・ノースタッド空軍大将
en:Lauris Norstad
アメリカ合衆国空軍 1956年11月20日 1963年1月1日
4 Lyman L. Lemnitzer.jpg ライマン・レムニッツァー陸軍大将
Lyman Lemnitzer
アメリカ合衆国陸軍 1963年1月1日 1969年7月1日
5 アンドリュー・グッドパスター陸軍大将
en:Andrew Goodpaster
アメリカ合衆国陸軍 1969年7月1日 1974年12月15日
6 Alexander Haig DF-ST-84-00129.jpg アレクサンダー・ヘイグ陸軍大将
Alexander Haig
アメリカ合衆国陸軍 1974年12月15日 1979年7月1日
7 Bernard W. Rogers.jpg バーナード・ロジャース (軍人)陸軍大将
en:Bernard W. Rogers
アメリカ合衆国陸軍 1979年7月1日 1987年6月26日
8 John Galvin, official military photo, 1991.JPEG ジョン・ガルビン陸軍大将
en:John Galvin (soldier)
アメリカ合衆国陸軍 1987年6月26日 1992年6月23日
9 John Shalikashvili.jpg ジョン・シャリカシュヴィリ陸軍大将
John Shalikashvili
アメリカ合衆国陸軍 1992年6月23日 1993年10月22日
10 George Joulwan, official military photo, 1991.JPEG ジョージ・ジョルワン陸軍大将
en:George Joulwan
アメリカ合衆国陸軍 1993年10月22日 1997年7月11日
11 General Wesley Clark official photograph, edited.jpg ウェズリー・クラーク英語版陸軍大将
en:Wesley Clark
アメリカ合衆国陸軍 1997年7月11日 2000年5月3日
司令官(commanders)
12 Joseph Ralston, official military photo.jpg ジョセフ・ラルストン空軍大将
en:Joseph Ralston
アメリカ合衆国空軍 2000年5月3日 2003年1月17日
13 James L. Jones 2.jpg ジェームス・ジョーンズ海兵大将
en:James L. Jones
アメリカ合衆国海兵隊 2003年1月17日 2006年12月7日
14 Bantz J. Craddock EUCOM.jpg バンツ・クラドック陸軍大将
en:Bantz J. Craddock
アメリカ合衆国陸軍 2006年12月7日 2009年6月30日
15 Stavridis EUCOM.jpg ジェームス・スタヴリディス海軍大将
en:James G. Stavridis
アメリカ合衆国海軍 2009年6月30日
16 Breedlove 2013 HR.jpg フィリップ・ブリードラヴ英語版空軍大将 アメリカ合衆国空軍 2013年5月10日

注記[編集]

  1. ^ カザフスタンキルギスタンタジキスタントルクメニスタンおよびウズベキスタンの5つの中央アジア諸国を除く。

外部リンク[編集]