ほったゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ほった ゆみ(本名:堀田 由美(旧姓:太田)、1957年[1] - )は、日本漫画家漫画原作者愛知県出身。名古屋市在住。血液型はAB型[1]

人物[編集]

代表作は『ヒカルの碁』(漫画:小畑健)。原作は同作が初めて。第45回(平成11年度)小学館漫画賞受賞。また、囲碁の普及にも大きく貢献したとし、第33回大倉喜七郎賞等、囲碁界の賞を受賞。

夫は競馬漫画家の堀田清成。かつて中日新聞の夕刊の投書欄の挿絵画家として「ほったゆみ」の名前は東海地方では有名であったが、清成が名義だけ借りていた。『ヒカルの碁』も基本的なプロットをゆみが、長編化の為の肉付けを清成が担当。10話以降は、ほぼ夫婦共作である。

最近の仕事としては、『週刊少年ジャンプ2005年11号から32号まで連載したスピードスケートを題材とした漫画『ユート』の原作がある。

元来、漫画家であることもあって、原作はネーム形式であるという。

略歴[編集]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ほったゆみ 「ほったゆみの小畑健先生ロングインタビュー5」『ヒカルの碁 18 番外編』 集英社、2002年8月7日、第1刷、168ページ。ISBN 4-08-873289-8