TaQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

TaQ(たく、本名:榊原 琢 アイザック(さかきばら たく アイザック)、1975年8月6日 - )は、日本作曲家アメリカ出身。英語表記はTaq Isaac Sakakibara

略歴[編集]

生まれはアメリカメリーランド州だが、幼少期から青春期を西ドイツで過ごす。

  • 1979年 - 親に勧められて4歳からバイオリンを弾き始める。
  • 1981年 - 小学校時代に「Jugend Musiziert」コンサートで準優勝。
  • 1986年 - 11歳からはクラシック音楽を取り入れたロックバンドを立ち上げる。
  • 1987年 - 中学校時代には父親にローランドの「ミュージ君」を与えられ、打ち込み音楽に目覚める。
  • 1995年 - 友人のDJ SubSimonとともに「Electro Tunes」名義でテクノ音楽の発表を開始。
  • 1999年 - コナミの音楽ゲームbeatmania IIDXをはじめとする、BEMANIシリーズへの楽曲提供を開始。
  • 2002年 - ライブパーティbounceを開催。
  • 2004年 - beatmania IIDX 10th styleでの楽曲提供後に、自身のホームページで「IIDXは卒業しました」と語り、以後は独自の音楽活動に専念している。
  • 2007年 - 3月11日ニューヨークカーネギーホールにて、氏が作曲したフルオーケストラ交響曲が演奏される。
  • 2007年 - beatmania IIDXスタッフの盟友dj TAKAこと石川貴之のアルバムにリミックス参加。3年ぶりのIIDX関連の商品への参加となる。
  • 2011年 - 録音専門オーケストラ「gaQdan」を設立。
  • 2012年 - 6月7日、PS3ソフト「TOKYO JUNGLE」のサウンドプロデューサーを担当。

作品[編集]

CDアルバム[編集]

  • bounce connected2003年8月2日、ongaq)
    • CD1
      1. giudecca
      2. symbolic
      3. holic
      4. stoic
      5. dxy!
      6. paranoia
      7. clear your mind
      8. qqq
      9. digital mind
      10. sync
      11. traces
    • CD2
      1. abstract (radical mix)
      2. gravity
      3. voltage
      4. schlagwerk
      5. electro tuned
      6. summer vacation
      7. .59 (live)
      8. era (nostalmix)
TaQのライブbounceのワンシーンを収録したライブ形式のノンストップアルバム(2枚組)。
当日行われたbounce vol.10 (release party)にて先行発売、その後8月15日8月17日に開催されたコミックマーケット64でも販売され、インディーズ版かつ手売りにも関わらず、5000枚を売り上げた。
現在はiTunes Storeでダウンロード販売を行っている。
  • ongaq:stromatolite2004年4月21日、VAP)
    1. stromatolite
    2. L09663
    3. clear your mind
    4. changes
    5. innocent walls
    6. blauer morgengrau
    7. marine snow
    8. fractal
    9. distance
メジャーデビューアルバム。beatmania IIDXへの提供楽曲を2曲(ただし両者ともゲーム版のロングではなく別ミックス)、前作「bounce connected」に収録された楽曲を1曲、公式サイトで公開されている『Blauer Morgengrau』と、新曲5曲を収録している。後発のDVD「visible:stromatolite」のサウンドトラックという位置付け。

DVD[編集]

アルバム「ongaq:stromatolite」のプロモーション・ビデオと、同アルバムのリリースパーティーstromatoliveの様子を収録。

外部に提供した楽曲[編集]

BEMANIシリーズ[編集]

明記しないものはすべてTaQ名義での発表。

  • beatmania IIDX 2nd style1999年9月
    • 『Digital MinD (A/T Libra mix)』
    • 『Electro Tuned (the SubS mix)』
    • 『Indigo Vision (full flavour hide around mix)』
  • beatmania completeMIX 22000年1月
    • 『RELEASE YOUR MIND』
    • 『TetraQ』
  • beatmania IIDX 3rd style2000年2月
    • 『era (nostalmix)』
    • 『era (step remix)』 - 『era (nostalmix)』のアナザー譜面、後述の『era (step mix)』とも若干曲調が違っている。
    • 『era (step mix)』 - 『era (nostalmix)』のDPアナザー譜面、4th Styleにて単独曲として独立。beatmania IIDX 4th style original soundtrackには未収録。
    • 『Holic』
    • 『Schlagwerk』
  • beatmania IIDX 4th style2000年10月
    • 『DXY!』
    • 『empathy』
    • 『Voltage (feat. Hidemaru)』
  • beatmania IIDX 5th style2001年3月
    • 『QQQ』
    • 『Radical Faith』
    • 『still my words』 - TaQ feat. Meg名義。ヴォーカルはMeg、ピアノは久保田修
    • 『sync』 - OutPhase名義。dj TAKAとのユニット。
  • beatmania IIDX 6th style2001年9月
  • History of beatmania IIDX(CD) (2002年3月
    • 『.59 (live)』 - OutPhase名義。『.59』(dj TAKA)のリミックス。
  • beatmania IIDX 7th style2002年3月
    • 『Gravity』
    • 『stoic』-実写ムービーにも出演。
    • 『traces』
  • beatmania IIDX 8th style2002年9月
    • 『abstract』
    • 『symbolic』
    • 『Giudecca』(D.J.SETUP作曲)- 楽曲プロデュース。bounce connectedに収録
  • beatmania IIDX 8th style Original Soundtrack(CD) (2002年12月
    • 『abstract (radical mix)』 - 『abstract』と『Radical Faith』をミックスしたもの。
  • beatmania IIDX 9th style2003年6月
    • 『Distress』 - dj TAKA remixed by TaQ名義。5th styleのオープニングBGMのリミックス。ギターはgood-cool、オーケストラ・アレンジは久保田修
    • 『Karma』
    • 『quasar』 - OutPhase名義。
  • pop'n music 102003年8月
    • 『Jack』 - DesQ名義。Des-ROWとのユニット。
  • beatmania IIDX 10th style2004年2月
    • 『Changes』
    • 『Innocent Walls』
  • pop'n music 13 カーニバル2005年9月
    • 『Der Wald』 - エレハモニカ名義。作編曲は村井聖夜。楽曲製作には携わっておらず、氏は作詞担当。
  • dj TAKA 1st ALBUM 「milestone」(Disk2)(2007年)
    • Colors -InPhase mix- -『Colors』(dj TAKA)のリミックス。
  • beatmania IIDX 16 EMPRESS2008年11月
    • 『Jack』 - DesQ名義。pop'n music 10からの移植。
  • pop'n music 17 THE MOVIE2009年3月
    • 『Geiselhaus』 - Sarastro名義。作編曲は古賀博樹。楽曲製作には携わっておらず、氏は作詞担当。

Granado Espada[編集]

MMORPGグラナド・エスパダ」にて、友人である作曲家の久保田修と共に楽曲提供を行っている。

  • 『Progreso』
    • 後に、『Akashic record』と改名

その他[編集]

bounce[編集]

bounce(バウンス)とはTaQによるライブと、DJ Wasei Chikadaらによるクラブイベントが融合したライブパーティ。2002年4月から全国各地で不定期に行なわれ、2006年12月23日に20回目の公演をむかえた。アルバム「bounce connected」は基本的に、このライブパーティの模様を録音編集したものである。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]