村井聖夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村井 聖夜(むらい せいや、2月1日 - )は、コナミデジタルエンタテインメント所属のゲームミュージック作曲家(コンポーザー)。神奈川県出身、血液型はA型。好きな食べ物はカレー。好きなアーティストはYMO

「村井聖夜」という名は本名ではなく[1]、村井本人は本名を公表していない。

シンセサイザーを主に使い、BEMANIシリーズでは主に『pop'n music』シリーズや『KEYBOARDMANIA』シリーズ(現在シリーズは凍結)に曲を提供している。

来歴[編集]

鍵盤の腕は5歳の頃から8年間ピアノを習い続けていた。中学2年生の頃にはテクノポップバンドを作っていたという。

コナミに入社前、テクノポップ系の音楽雑誌の編集者だった時期があり当時自主制作活動だったALI PROJECTとはその頃から交流が深い。

音楽よりもコンピュータグラフィックを学んでいた(この頃はまだ音楽は趣味の域であったという)。

その後、コンピュータグラフィックによるアニメーションや電子音楽を学びにアメリカに2年ほど留学をし、アメリカから帰国を目前にコナミの中途採用の広告を見つけ国際電話で面接のアポイントメントを取った。

コナミに入社後は、家庭用ゲーム部門で『みつめてナイト』や『ときめきメモリアル』の楽曲制作などに携わっていたが、『pop'n music 4』の開発にあたって、サウンドディレクターとして招聘されてチームに参加し、『KEYBOARDMANIA』シリーズのサウンド担当を経て現在にいたる。

セイヤノヤボウ[編集]

2005年8月30日に「BEMANI EXPO」というBEMANIシリーズのコラボレーション企画のサイトで「セイヤノヤボウ」(前書きを含め全10回)というコーナーが出来た。内容はギターの習得に何度も挑戦し挫折している時、初めてギタドラシリーズ(『GUITARFREAKS』と『drummania』の略)に楽曲を提供することになり、ある日の会議に参加して「3ヶ月以内にギターを買い、練習し、曲を提供する」という軽い冗談を言ったところ泉陸奥彦の賛同によりそれを実行せざるを得なくなり、本人はこれをきっかけにギターコンプレックス払拭を目指す。変則チューニングを使い弾けるようになり、BEMANIナンバーズの企画でdj TAKAと共に「しっぽのロック」を提供した。

楽曲の名義・活動[編集]

メロディーを重視した曲が多く、『pop'n music』シリーズに最も多くの楽曲を提供している。

曲の特徴によってさまざまな名義を使うが、村井個人としての主だった名義は「WORLD SEQUENCE」、「V.C.O.」、「エレハモニカ」である。

  • WORLD SEQUENCEは世界のさまざまな民族音楽を独自の解釈で昇華して制作された楽曲に使われる名義。
  • V.C.O.は、テクノ系の楽曲の時に使われる名義。「Voltage Controlled Orchestra」の略である。その名義の通りYMOからのインスパイアか、どちらかと言えば電気的なテクノが多い。
  • エレハモニカは知り合いであるALI PROJECTの曲調に憧れ、村井本人が思うダークサイドな雰囲気のある楽曲の際使われる名義。

ときめきメモリアルの時から一緒に仕事をしていた歌手作詞家くまのきよみと「ナチュラルベア(natural bear)」や「Kiyommy+Seiya」というユニットを結成している。曲の雰囲気によって名義を使い分けている。

  • ナチュラルベア(natural bear)は明るく軽やかな楽曲の際使われる名義。
  • Kiyommy+Seiyaはやや大人な雰囲気をかもし出すポップス嗜好の楽曲の際使われる名義。
  • 2002年12月18日に「pop'n music Artist Collection natural bear & Kiyommy + Seiya」というアルバムも出している。そのアルバムの中の「TQ〜チキュウ〜」という曲は村井本人が歌っている。

BeForUメンバー南さやか(SAYA)と、その実姉でもあり、モーニング娘。主演ミュージカルの一般公募に合格した東條江身(EMI)の女性デュオ「秋桜」のプロデュースを初めとしてプロデュース活動も行なっており、秋桜のミニアルバムも発売した。

コナミ社内でも比較的古参コンポーザー故に8bit機時代の曲作りにも精通しており、アーケード版『pop'n music 14 FEVER!』に収録された楽曲「スーパーマリオブラザーズ BGMメドレー」では、素材提供を受けずファミコン音源を自ら忠実に再現した。また、『beatmania IIDX14 GOLD』の収録曲「TRANOID」は、djTAKAが作成した曲に村井が8bit音源をつけたということが公式サイトのコメントで明らかになっている。

AltとA.I.Units[編集]

Alt(アルト)またはA.I.Units(エーアイユニッツ)が名義に含まれている楽曲は、コンピュータによる合成音声に歌唱させている。初出は村井がポップン8で作曲した楽曲「0/1 ANGEL」であり、同曲の担当キャラクター「ALT」の名にちなみ、村井はこの合成音声にも同様の名前を名付けている[2]。(使用技術は異なるものの)いわゆる「VOCALOID」など合成音声による歌唱の先駆けとも言え、ポップンキャラクターである「ALT」が実際に自身の曲を歌唱しているといった、キャラクター性も伴ったその要素は後の「初音ミク」などの先駆けとも言える。また『pop'n music』での設定ではALTは3人兄弟の末っ子で、双子の姉OPT、ひとつ年上の兄SHIFTがおり、彼らと組んで結成したコーラスグループが「A.I.Units」という設定となっている。含まれている名義がAlt単独の場合はソロ(担当キャラもALT)で、A.I.Unitsの場合は村井が手がけた別のキャラの担当曲でのコーラスを担当している。

2011年11月23日にはコナミスタイルにて、バーチャルシンガー「ALT」のソロアルバム『0/1 ANGEL』(「ALT produced by seiya-murai」名義)が、ゲームソフト『pop'n music portable 2』と共に同時発売された[3]。これまでBEMANIシリーズでALTの歌唱した楽曲が全て再ミックス・追加制作によるロングバージョンになり、ボーナストラックも収録されている。なお、このCDではポップンミュージック本編では既に削除されてしまったALT歌唱によるカバー版「コンピューターおばあちゃん」のフルサイズ版が収録されているが、これについては村井がtwitter上において、「ゲーム入れるよりCDのほうが許諾手続き的には JASRACに届けるだけでスムーズ。だから可能だった」と述べている。

手がけた楽曲[編集]

BEMANI系の楽曲[編集]

括弧の中はその曲の各機種の初出シリーズ名とバージョン名である。コンシューマーゲームPlayStationPlayStation 2など)が初出のものはシリーズ名とバージョン名の間に「CS」と記述し、AC(アーケードゲーム)は特に記述をしない。

KEYBOARDMANIA (以下「KM」)
pop'n music (以下「pm」)
beatmaniaIIDX (以下「IIDX」)
GuitarFreaksDrumMania(以下「GFDM」)
jubeat (以下 jb)
REFLEC BEAT(以下「RB」)
Dance Dance Revolution(以下「DDR」)

WORLD SEQUENCE系の名義[編集]

  • Beyond the Ocean (KM2nd)
  • 龍舞〜DRAGON DANCE〜 (pm5)
  • 龍舞〜DRAGON DANCE Revision-2〜 (pm7) [曲注 1]
  • Tir na n'Og (pm8)
  • CLOUD (ee'MALLでpm用楽曲として配信、pm14で通常解禁)
  • ラブ・アコーディオン (pm10) / WORLD SEQUENCE plays "mon cheri H.T."[曲注 1]
  • YOLCU MUSTAFA (pm11)
  • home. (pm12いろは) / 秋桜+WORLD SEQUENCE
  • THE MAN FROM FAR EAST (pm15ADVENTURE、『みつめてナイト』BGMのアレンジ)[曲注 2]
  • forest song (pm14CS FEVER!) / MIKI-CHANG + Worldsequence[曲注 3]
  • GEO SONG (pm17 THE MOVIE)/ world sequence feat.Sana
  • 風/雷 (GFDM XG2)
  • 双つ雲と暁の奏 (GFDM XG3)
  • Life Connection (jb saucer)
  • Qipchãq (DDR 2013)
  • Geocentrism (pm éclale) / 劇団レコード+world sequence
  • Invisible Border (jb Qubell)
  • 風詠之舞~カゼヨミノマイ (RB 悠久のリフレシア)

V.C.O.系の名義[編集]

  • ELECTRONISM (pm4)/(多少聞こえづらいが)VOCAL曲
  • STEAM AND DREAM (KM2nd)
  • うるとら★ボーイ (pm6) / V.C.O. featuring Yuko Asai(浅井裕子との共作)
  • CHICKEN CHASER (pm7)
  • 0/1 ANGEL (pm8) / V.C.O. featuring Alt
  • コンピューターおばあちゃん (pm9、『みんなのうた』の曲のアレンジカバー) / V.C.O. featuring Alt[曲注 2]
  • さんぽのうた (ee'MALL2ndでpm用楽曲として配信、pm15で通常解禁) / V.C.O.+ALT
  • AUSLANDSGESPRACH (pm11)
  • 乱 (pm12いろは)
  • flutter (pm14 FEVER!) / 裕紀子+V.C.O.[曲注 3]コナミスクールのピアノ講師である 裕紀子との共作)
  • ZIN-DEN-GO (pm17 THE MOVIE)
  • 五七五 (pm18 せんごく列伝)
  • HEAT-BIT-HIT-BEAT (jb copious APPEND)

エレハモニカ系の名義[編集]

  • 電気人形 (pm7) / フレディ波多江とエレハモニカ
  • 禁じられた契約 (pm9) / フレディ波多江とエレハモニカ
  • 絡繰男爵奇譚 (pm10)
  • Der Wald (pm13カーニバル)
  • Quiet (pm15ADVENTURE) / フレディ波多江とエレハモニカ
  • DOES NOT COMPUTE (pm20fantasia/portable2) / フレディ波多江とエレハモニカ feat.ALT
  • 終末の序曲〜オワリノハジマリ〜(pmラピストリア) / フレディ波多江とエレハモニカ

ナチュラルベア(natural bear)+ Kiyommy+Seiya 名義[編集]

  • 透明なマニキュア (pm4) / Kiyommy+Seiya
  • 恋は天然 (pm4) / ナチュラルベア
  • まっさら(MA-SSA-RA) (KM2nd (KM3rdにLong Ver.も収録) / pm8) / natural bear
  • Pink Rose (KM3rd / pmCS5 / DDR EXTREME / IIDX12 HAPPY SKY / jubeat saucer) / Kiyommy+Seiya
  • スウィーツ (pm7) / natural bear
  • 透明なマニキュア moonlit mix (pm7) / Kiyommy+Seiya[曲注 1]
  • 掌の革命 (pm9) / Kiyommy+Seiya[曲注 2]

SEIYA / SEIYA MURAI / seiya-murai 名義[編集]

  • お江戸花吹雪 TEYAN-day MIX (pm5) / 高田香里 ReMIXed by SEIYA[曲注 1]
  • Limitation (KM3rd) / Seiya Murai
  • SCI-FI (pm10) / SEIYA+A.I.Units
  • Leaving… (IIDX13 DistorteD) / SEIYA MURAI meets “eimy”
  • the trigger of innocence (IIDX15 DJ TROOPERS) / Seiya Murai
  • 鉄甲乙女 -under the steel- (IIDX 16 EMPRESS) / Seiya Murai
  • 隅田川夏恋歌 (jb ripples) / seiya-murai feat.ALT
  • To The Future (IIDX 17 SIRIUS) / seiya-murai
  • S-S-PM&R (欧米向けWii版pm) / seiya-murai[曲注 4]
  • La Mar (IIDX 18 Resort Anthem) / seiya-murai feat.David Solanes Venzala
  • O・KU・NI (pm18 せんごく列伝) / seiya-murai feat. 楽芭
  • KUNG-FU MAMA (jb knit) / seiya-murai feat. ALT
  • Linear Locomotive Love (pm19 TUNE STREET) / seiya-murai feat.ALT
  • Spring Pain (GFDM XG2) / seiya-murai feat.ALT
  • まるでマトリョーシカ (RB limelight) / seiya-murai feat.ALT
  • GIGANT (IIDX 19 Lincle) / seiya-murai
  • REBORN MAGIC (DDR X3 vs 2ndMIX) / seiya-murai meets “eimy”
  • Baby Bleep March (jb saucer) / seiya-murai
  • 8bit Princess (IIDX 20 tricoro) / seiya-murai feat. ALT
  • そして世界は音楽に満ちた (pm20 fantasia) / wac+seiya[曲注 5]
  • PEACEFUL PLANET PARTY (pm Sunny Park)/ seiya-murai + A.I.Units
  • みんな笑った (RB colette -Spring-) / seiya-murai feat.凸BOT娘
  • 晴天Bon Voyage (私立BEMANI学園) / TOMOSUKE×seiya-murai feat.ALT
  • ガラス越し→バイなう (GITADORA) / seiya-murai feat.ALT
  • 未来(ダ)FUTURE (ミライダガッキ) / seiya-murai
  • Velvet Sentiment (RB colette -All Seasons-) / seiya-murai
  • キミとワタシのオンガク (BeatStream アニムトライヴ) / seiya-murai feat. ALT
  • 夕焼け猫とブリキのロボット (ノスタルジア) / seiya-murai feat. ALT
  • モヘア (pm うさぎと猫と少年の夢) / seiya-murai feat. 藤野マナミ

他名義の楽曲 (主に作曲、編曲。ときどき作詞)[編集]

  • Mighty Guy (KM (PS2版にLong Ver.も収録)/pm16) / CHIHOMI名義 (pmp2/pm20にて、荒牧陽子によるカバー版が収録)
  • WE TWO ARE ONE (pop'n stage ex / pm4 (pm9にLong Ver.も収録) ) / Lala Moore
  • 今宵Lover's Day (pm4 (pm8にLive Ver.も収録) ) / ミッキー・マサシ
  • TOON MANIAC (pm4) / Theme from "TOON MANIA"
  • birds (pm4) / Sana
  • 愛言葉〜アイコトバ〜 (pm4) / 課長とマミちゃん
  • Tap'n! Slap'n! Pop'n Music! (pm4) / Popper Head
  • Quick Master Millennium mix (pm4) / act deft/Millennium Project[曲注 1]
  • Hi-Tekno Millennium mix (pm4) / Hi-Tekno/Millennium Project[曲注 1]
  • すれちがう二人 Millennium mix (pm4) / aprésmidi/Millennium Project[曲注 1]
  • Hear My Love Song (KM2nd) / SAKI
  • クチビル (pm5) / 中山マミ
  • WITHOUT YOU AROUND (pm5) / GEILA.Z
  • 天麩羅兄弟 (pm5) / TEMPULA-BROS.
  • どうなっちゃったって (pm5) / チャーミングス
  • POP-STEP-UP (pm5) / SOUNDROID
  • Candy Blue〜Vocal Best Version (pm5) / 浅井裕子[曲注 1]
  • Love Is Strong To The Sky〜V.B.-Remaster (pm5) / SAORI[曲注 1]
  • マシュマロ・マーチ (pm6) / まろりんズ
  • ホノホノ (pm8) / YASHI GANI
  • 어찌됐든(オッチ ドゥェ テゥン) (pm9) / Ahn Sungyoon[曲注 1]
  • This way (pm10) / HIROMI
  • スウィーツ〜instrumental (pm10) / private states[曲注 1]
  • Space Dog (pm11) / Sana
  • 烏 (pm11) / 黒踊社中[曲注 2]
  • ANAHONIKUY -雪の華PuzzLeMix- (pm11) / moonlit[曲注 1]
  • New days (pm12いろは) / ko-saku[曲注 3]
  • Trick or Treat! (pm12いろは) / Three Little Evils
  • Pop'n Xmas 2004 〜電子ノウタゴエ〜 (pm12いろは) / strawberry barium "s"[曲注 6]
  • キボウノタネ (pm13カーニバル) / 秋桜
  • fffff(フォルテシシシシモ) (pm13カーニバル/IIDX15CS/IIDX19 Lincle) / Five Hammer
  • DAWN (pm13カーニバル) / PARSEC[曲注 7]
  • しっぽのロック (GuitarFreaksV2 / DrumManiaV2) / 板橋ギャング[曲注 8]
  • fragments (pm14 FEVER!) / 秋桜
  • PARTY A GO GO ☆ (pm14 FEVER!) / サドルシューズ[曲注 9]
  • オトメルンバ♪ (pm14 FEVER!) / るるるSYSTEM[曲注 7]
  • BBLLAASSTT!! (pm14 FEVER!) / five sticks
  • セイント★セイジのうた (pmCS13カーニバル) / 西本英雄ともうしま児童合唱団[曲注 3]
  • ニワトリなのだ (pmCS13カーニバル) / A.I.Units
  • TRANOID (IIDX14 GOLD) / T&S seq. factory[曲注 8]
  • 走り続けて (pm15 ADVENTURE) / 秋桜
  • 恋のミラクル☆ (pm15 ADVENTURE) / るるるSYSTEM[曲注 7]
  • EFFECT (pm16 PARTY) / mu-Ray-ZY[曲注 10]
  • existence (pm16 PARTY) / parsec[曲注 7]
  • Have a good dream.(pm16PARTY) / private states
  • The Aim of Nautilus (pm17 THE MOVIE) / mu-Ray
  • fffff op.2 (pm17 THE MOVIE) / Five Hammer
  • Invincible (GFDM XG) / 80Apes
  • 風と自転車(pm19 TUNE STREET) / ウォリ&荒牧陽子

曲解説注釈

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 過去の「pop'n music」の曲のアレンジ、リミックス曲
  2. ^ a b c d BEMANIシリーズ以外からの曲のアレンジ
  3. ^ a b c d 作曲はせず編曲やプロデュースを担当
  4. ^ 日本のWii版ではプレイ楽曲ではなく、スタッフロールBGM「SHAKE'N SWING'N POP'N MUSIC!」として流れる。
  5. ^ 脇田潤との共作
  6. ^ この曲はクリスマスの曲のメドレーであるが、全部の曲を編曲したのではなく、wacおよびD-Crewとの共作。最初の「Halk! The Herald Angels Song(邦題:あめにはさかえ)」と終わりの「O Tannenbaum(邦題:モミの木)」の部分の編曲と、合成音声の歌唱を担当した。
  7. ^ a b c d 有馬美咲が作詞担当
  8. ^ a b dj TAKAとの共作
  9. ^ メンバーには岡めぐみ、RYO、NO+CHINK.C.B.H.Togoシェフがいる。
  10. ^ 桜井零士との共作

CD曲[編集]

サントラCD等に収録されていてゲームでは未収録の曲。主にリミックスやロングバージョンがある。アーティスト名及び収録CD名は省略する。(おもな収録CDは「V-RARE SOUND TRACK」や『pop'n music』のサントラCD及びアルバムである。)

  • ゲームに収録されている曲のリミックス、または原曲
    • PROTO TYPE〜戦火
    • 掌の革命 moonlit mix
    • 掌の革命(Another TrackDown Ver)
    • 電波の暮らし〜電気人形 Remix
    • 天麩羅兄弟ノ二度揚ゲ
    • 乱・DEV⇔DED
    • どうなっちゃったって(2001REMIX)
    • キボウノタネ 〜 concerto long version
    • オトメルンバ♪ はにゃはにゃりみっくす
    • 0/1ANGEL(さなろいど
    • Space Dog -ALT mode-
    • 龍舞〜DRAGON DANCE〜Revision-4
  • タイトルミュージック及びシステムミュージックも担当していることがある
    • pop'n music 9 タイトルジングル
    • Hello! pop'n music 10
    • OPENING pop'n music11
    • OPENING pop'n music いろは
    • at Pop'n Cafe 〜 ポップンミュージック9タイトルより
    • We Love Pop'n Music
    • pop'n music12 いろは システムBGMメドレー
    • ending theme (pop'n stage)
  • ゲームに収録されている曲のロングバージョン
    • 0/1 ANGEL
    • birds
    • DAWN
    • ELECTRONISM
    • existence
    • home.
    • Pink Rose
    • Quiet
    • Space Dog
    • Tir na n'Og
    • This Way
    • 龍舞〜DRAGON DANCE Revision-2〜
    • Mighty Guy(CHIHOMI(原曲)版、くまのきよみ版の2種類がある)
    • うるとらボーイ(浅井裕子(原曲)版、くまのきよみ版の2種類がある)
    • クチビル(中山マミ(原曲)版、くまのきよみ版、カラオケ版の3種類がある)
    • WE TWO ARE ONE
    • 禁じられた契約
    • 恋は天然(カラオケ版もある)
    • 今宵Lover's Day
    • スウィーツ
    • どうなっちゃったって(カラオケ版もある)
    • 透明なマニキュア(カラオケ版もある)
    • 走り続けて
    • まっさら
    • マシュマロ・マーチ
    • EFFECT
    • Leaving...
    • SCI-FI
    • Beyond the Ocean
    • fffff
  • ゲーム無関係のオリジナル曲(BEMANI関連曲)
    • pop'n music Artist Collection natural bear & Kiyommy + Seiya
      • TQ〜チキュウ〜
      • 言わなきゃ
      • さいれんない♪
    • plug+program
      • BEAT PLANET
      • Unit
      • GEO SONG
    • KONAMI♪MUSICフル(CD収録ではなく着うたフルによる音楽配信サイト)
      • 粉雪舞う空の下(秋桜)

BEMANI以外のおもな楽曲[編集]

みつめてナイト[編集]

  • みつめて(Vocal:小西寛子
  • 明日を夢見て(Vocal:小西寛子)
  • 明日があるから(Vocal:小西寛子)
  • 恋をすると(Vocal:國府田マリ子

ときめきメモリアル[編集]

  • 内気な眠り姫 (Vocal:栗原みきこ)
  • ハードカヴァーはずして (Vocal:関根明子)
  • 恋愛物語入門 (1) 初歩の初歩 (Vocal:國府田マリ子)
  • この想いのせて (Vocal:國府田マリ子)
  • あなたの瞳にうつる時間 (Vocal:久川綾)
  • 神様の常識 (Vocal:國府田マリ子)
  • フィフネルの宇宙服 (Vocal:菊池志穂)
  • 雨のちまた雨 (Vocal:栗原みきこ)
  • 手のひらの革命 (Vocal:中友子)
  • とりあえず…ヒロイン宣言! (Vocal:よしきくりん、共同作曲:メタルユーキ)
  • さよなら日記〜友達失格〜 (Vocal:関根明子)
  • 友達というスタンス (Vocal:小野坂昌也)
  • アンテナ・ライフ (Vocal:鉄炮塚葉子、共同作曲:流石野孝)
  • 薔薇の吐息 (Vocal:津野田なるみ)
  • ハートのスタートライン (Vocal:菅原祥子&菊池志穂&黒崎彩子)

オトカドール[編集]

  • オトカドール このゆびとまれ (Vocal:NU-KO) - pop'n music éclale、jubeat plus、REFLEC BEAT plus収録
  • マイ♪ドリームステージ (Vocal:NU-KO) - REFLEC BEAT plus収録
  • Healing Tree (Vocal:NU-KO) - jubeat plus収録
  • Tomorrow Tomorrow (Vocal:NU-KO)
  • BARRIER (Vocal:NU-KO) - pop'n music うさぎと猫と少年の夢収録
  • てんきあめ(Vocal:NU-KO)
  • 黒い月の遊戯 (Vocal:NU-KO) - pop'n music うさぎと猫と少年の夢、jubeat plus、REFLEC BEAT plus収録
  • My Precious One (Vocal:NU-KO) - REFLEC BEAT plus収録
  • ちらちら・はらはら (Vocal:NU-KO) - beatmania IIDX 24 SINOBUZ収録
  • もっと私を好きになって! (Vocal:NU-KO) - jubeat plus収録
  • 進め! 女の子のマーチ (Vocal:NU-KO) - pop'n music うさぎと猫と少年の夢収録
  • シ・ア・ワ・セ=ペロリ♪ (Vocal:NU-KO)
  • 愛だ恋だの情熱(Vocal:NU-KO)
  • イツモノワタシ(Vocal:NU-KO)
  • 天ノ川夜曲(Vocal:NU-KO)
  • いのちの雫(Vocal:NU-KO)
  • 潮騒のうた(Vocal:NU-KO)
  • トゥルーライヤー(Vocal:NU-KO)
  • お気に召すままア・ラ・カルト(Vocal:NU-KO)
  • 刻印~ Impress(Vocal:NU-KO)
  • ミカヅキ・フォーチュン(Vocal:NU-KO)
  • フローズン・ドール(Vocal:NU-KO)

ほか多数。

脚注[編集]

  1. ^ 本人曰く、「聖夜」と名付けたのは中二病が発動したから。
  2. ^ A.I.テクノ - pop'n music 8 - KONAMI
  3. ^ "0/1 ANGEL" ALT produced by seiya-murai(CD) - コナミスタイル

外部リンク[編集]