Success Holders

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社Success Holders
Success Holders, inc.
thum
種類 株式会社
市場情報
東証グロース 4833
2001年3月22日上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木6-8-10
設立 1987年(昭和62年)8月20日
業種 サービス業
法人番号 2020001028342 ウィキデータを編集
事業内容 テクノロジー事業・メディア事業
代表者 谷口 雅紀(代表取締役社長CEO
資本金 156,964千円(2020年6月30日現在)
発行済株式総数 2,000万3,115株
(2020年3月31日現在)
売上高 連結:108億6,644万5千円
単独:48億2,014万2千円
(2020年3月期)
営業利益 連結:△2億1,052万0千円
単独:△3億7,360万4千円
(2020年3月期)
純利益 連結:△4億7,240万6千円
単独:△1億9,284万8千円
(2020年3月期)
純資産 連結:12億7,733万2千円
単独:13億4,427万4千円
(2020年3月31日現在)
総資産 連結:31億3,709万5千円
単独:26億2,728万8千円
(2020年3月31日現在)
従業員数 連結:299名 単独:242名
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 畑野幸治72.56%
(2020年3月31日現在)
外部リンク https://success-holders.inc/
テンプレートを表示

株式会社Success Holders(Success Holders, inc.)は、テクノロジー事業とメディア事業を展開している会社[1]

同社と同名の情報誌「ぱど」は全国175エリア9,114,100部発行(2017年10月現在)。「独自の配布網で細分化した地域密着メディア」を謳っている。「ぱど」の名称は「Personal Advertisement(=個人広告)」に由来している。フリーマガジンの草分け的な存在。2021年3月に「ARIFT™️」としてリブランディング。

2020年10月30日の株主総会にて、商号を株式会社ぱどPADO Corporation)から株式会社Success Holders(Success Holders, inc.)に変更[2][3][4][5]

沿革[編集]

  • 1987年(昭和62年) - 荏原製作所、凸版印刷他の出資により株式会社ぱど設立、ぱど横浜版創刊(300,000部)
  • 1989年(昭和64年/平成元年) - 大阪ガス(現在は株式会社エルネットに契約を継承)とフランチャイズ契約を締結
  • 1992年(平成4年) - MBO(マネジメント・バイアウト)により荏原製作所から独立
  • 1993年(平成5年) - 株式の消却を実施(資本金90百万円)
  • 1994年(平成6年) - ぱど倶楽部発足、株式会社セントラルファイナンスと提携し、会員向けにクレジット機能付国際カードを発行
  • 1996年(平成8年) - わかさや美術印刷株式会社(現・株式会社ウイルコホールディングス)との共同出資により、横浜市中区に株式会社ぱどデザイン工場(資本金10百万円)を設立(当社出資割合50%)、東京(渋谷)営業所を開設
  • 1997年(平成9年) - 株式会社フィールズとフランチャイズ契約を締結「東京オフィス版」を創刊
  • 1998年(平成10年) - 発行部数500万部を達成「横浜オフィス版」を創刊
  • 2000年(平成12年) - 秋葉原(現・北千住)営業所及び町田営業所を開設、わかさや情報印刷株式会社(現・株式会社ウイルコホールディングス)より株式を買取り、株式会社ぱどデザイン工場を完全子会社化、デジタルぱど「横浜・川崎版」をオープン、「千葉臨海版」を創刊、デジタルぱど「東京版」をオープン、「埼玉版」を創刊
  • 2001年(平成13年) - ナスダック・ジャパン(現・東証JASDAQ)へ上場
  • 2002年(平成14年) - フリーマガジン発行部数世界一でギネスブック認定(現在は日本国外のフリーペーパーがギネス記録更新)。
  • 2014年(平成26年) - スマートフォンアプリ「ぱどにゃんこ check」のサービス開始
  • 2015年(平成27年) - 首都圏直営エリアにてAB版(通称ぱどサイズ)からタブロイド版化
  • 2017年(平成29年) - 地域情報誌を主軸とする人材派遣事業を開始
  • 2017年(平成29年) - 第三者割当増資によりRIZAPグループ株式会社連結子会社となる
  • 2018年(平成30年) - 本社を東京都千代田区に移転
  • 2019年(令和元年) - 畑野幸治による株式公開買付けが行われ、RIZAPグループが所有する全株式を畑野幸治が取得
  • 2020年(令和2年) - 子会社の株式会社ぱどラボの保有全株式を譲渡。株式会社ぱどデザイン工場、株式会社ぱどシップ及び株式会社九州ぱどを吸収合併。連結子会社である株式会社リビングプロシードを株式譲渡によりココネット株式会社へ譲渡
  • 2020年(令和2年)10月30日 - 商号を株式会社ぱど(PADO Corporation)から、株式会社Success Holders(Success Holders, inc.)に変更[6]
  • 2021年(令和3年) - Success Holders(サクセスホルダーズ)、フリーペーパー「ぱど」を「ARIFT™」(アリフト)としてリブランディング[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Success Holders(サクセス ホルダーズ)がIT人材の不足を解消する新規事業「テクノロジー事業」を開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年11月17日閲覧。
  2. ^ 臨時株主総会決議ご通知 | IRニュース一覧 | Success Holders(サクセスホルダーズ)” (日本語). Success Holders | 成功者たち. 2020年11月16日閲覧。
  3. ^ 横浜発祥「ぱど」の社名が消える、フリーペーパー発行エリアも大幅縮小” (日本語). 横浜日吉新聞 (2020年9月15日). 2020年11月18日閲覧。
  4. ^ Success Holders[4833:商号の変更及び定款の一部変更に関するお知らせ 2020年9月15日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞]” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年11月17日閲覧。
  5. ^ 株式会社Success Holders | 東京都 | 法人番号:2020001028342 の詳細 - 法人.info” (日本語). www.houjin.info. 2020年12月14日閲覧。
  6. ^ 社史 | Success Holders(サクセスホルダーズ)” (日本語). Success Holders | 成功者たち. 2020年11月16日閲覧。
  7. ^ Success Holders(サクセスホルダーズ)、フリーペーパー「ぱど」を「ARIFT™」(アリフト)としてリブランディング | プレスルーム一覧 | Success Holders(サクセスホルダーズ)” (日本語). Success Holders | 成功者たち. 2021年3月30日閲覧。

外部リンク[編集]