MRT支線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MRT支線
Branch MRT Line
支线
1987年~1996年のMRT路線。茶色と黄褐色の線が支線。
1987年1996年のMRT路線。茶色と黄褐色の線が支線。
基本情報
種類 地下鉄
路線網 マス・ラピッド・トランジット
起点 ジュロン・イースト駅
終点 チョア・チュー・カン駅
駅数 4
開業 1990年3月10日
廃止 1996年2月10日ノースサウス線に編入)
所有者 陸上交通庁
運営者 SMRTトレインズ
使用車両 C151C651
路線諸元
路線距離 6.5 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
電化方式 直流750V(第三軌条方式
テンプレートを表示

MRT支線(MRTしせん、英文表記: Branch Line)は、シンガポールMRTイーストウエスト線の支線として運行されていた路線である。現在は、ノースサウス線の一部に編入されている[1]。ラインカラーは、北行き[2]黄褐色[3]、南行き[4]茶色[5]であった。

概要[編集]

1990年3月10日ノースサウス線の第2期B区間としてジュロン・イースト駅からチョア・チュー・カン駅までの4駅、6.5kmを結ぶ路線として開業した[6]。ノースサウス線は、マリーナ・ベイ駅からイーシュン駅までしか開業しておらず、ジュロン・イースト駅は、イーストウエスト線との接続駅であり、イーストウエスト線の支線となっていた。1996年2月10日チョア・チュー・カン駅からイーシュン駅までの延伸線が開業し、当該路線はノースサウス線の一部に編入され本線となった[7]

沿革[編集]

車輌[編集]

駅一覧[編集]

駅番号 駅名 接続路線・備考
日本語 英語 簡体字中国語 タミル語
W9 ジュロン・イースト駅 Jurong East 裕廊东站 ஜூரோங் கிழக்கு イーストウエスト線
B1 ブキ・バトック駅 Bukit Batok 武吉巴督站 புக்கிட் பாத்தே  
B2 ブキ・ゴンバック駅 Bukit Gombak 武吉甘柏站 புக்கிட்கொம்பாக்  
B3 チョア・チュー・カン駅 Choa Chu Kang 蔡厝港站 சுவா சூ காங்  

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “North-South Line”. Land Transport Authority. http://www.lta.gov.sg/content/ltaweb/en/public-transport/projects/north-south-line.html 2016年10月8日閲覧。 
  2. ^ ジュロン・イースト駅からチョア・チュー・カン駅へ向かう方向
  3. ^ 現在のサークル線と同色である
  4. ^ チョア・チュー・カン駅からジュロン・イースト駅へ向かう方向
  5. ^ 現在のトムソン・イーストコースト線と同色である
  6. ^ North South Line”. SGTrains.com. 2016年10月8日閲覧。
  7. ^ シンガポールMRT南北線西船junctionどっと混む 2016年10月8日閲覧

外部リンク[編集]