MORE! MORE! MORE!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MORE! MORE! MORE!
capsuleスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル エレクトロ
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 中田ヤスタカ
チャート最高順位
capsule 年表
FLASH BACK
(2007年)
MORE! MORE! MORE!
(2008年)
FLASH BEST
(2009年)
『MORE! MORE! MORE!』収録のシングル
  1. 「JUMPER(アナログ盤)」
    リリース: 2008年11月5日
ミュージックビデオ
more more more - YouTube
JUMPER - YouTube
e.d.i.t. - YouTube
テンプレートを表示

MORE! MORE! MORE!』(モア モア モア)は、2008年11月19日ヤマハミュージックコミュニケーションズより発売されたcapsuleの10枚目のオリジナルアルバムである[2]

背景[編集]

本作発売の2週間前となる2008年11月5日に、限定12インチアナログ盤「JUMPER」が発売された[3]

オリジナルアルバムとしては前作の「FLASH BACK」以来、1年ぶりのリリースとなった[2]

ミュージック・ビデオ[編集]

※シングル収録曲は省略。

more more more[編集]

イメージクリップが制作され、2009年12月2日にYouTubeのヤマハミュージックコミュニケーションズ公式チャンネルで公開された。

e.d.i.t.[編集]

イメージクリップが制作され、2009年12月24日にYouTubeのヤマハミュージックコミュニケーションズ公式チャンネルで公開された。

楽曲について[編集]

シングル収録[編集]

タイトル 収録シングル
3 the Time is Now 10枚目「JUMPER」(アナログ盤)
4 JUMPER 10枚目「JUMPER」(アナログ盤)

パッケージ[編集]

  • 初回盤:CD+DVD
  • 通常盤:CD

初回盤(品番:YCCC-10012/B[4])、通常盤(品番:YCCC-10013[2])の全2形態で発売。初回盤には「JUMPER」のミュージック・クリップが収録されたDVDが付く[4]

プロモーション[編集]

「more more more」が2008年10月15日からiTunes Storeで先行配信された[5]

後述の全国クラブツアー『capsule club tour「MORE! MORE! MORE!」』と平行して、本作をイメージしたコンセプトショップ「INSPIRED by capsule」が、パルコ等で期間限定オープンされた[6]

タイアップ[編集]

収録曲[編集]

全作詞・作編曲:中田ヤスタカ

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「runway」  
2.「more more more」  
3.「the Time is Now」  
4.「JUMPER」  
5.「Phantom」  
6.「gateway」  
7.「Pleasure ground」  
8.「the mutations of life」  
9.「e.d.i.t.」  
10.「Adventure」  
合計時間:
DVD(初回盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「JUMPER (ミュージッククリップ)」  竹石渉

チャート成績[編集]

オリコン週間アルバムチャートで6位を獲得し、capsule初のオリコントップ10入り作品となった[1]

収録作品[編集]

ベスト・アルバム[編集]

音楽ゲーム[編集]

capsule club tour「MORE! MORE! MORE!」[編集]

capsule club tour「MORE! MORE! MORE!」
capsule の クラブ・ツアー
関連アルバム 『MORE! MORE! MORE!』
初日 2008年12月12日
最終日 2009年4月2日
公演数 12+1[7]

capsule club tour「MORE! MORE! MORE!」』はcapsuleが2008年から2009年にかけて開催した全国クラブツアー[8]


金沢、大阪、東京、仙台、京都、広島、福岡、神戸、名古屋、札幌、新潟、沖縄と合計12都市を回った[8]

一部をのぞきオールナイト公演となっているので[8]未成年者は参加できなかった[7]。しかし、2009年4月2日に『capsule club tour MORE! MORE! MORE! ~Special~』と銘打って開催された追加公演は、未成年者も参加できる時間に設定された[7]

映像や音源の販売は行われていない。

セットリスト[編集]